講座プロデューサーとして活躍していく方法

もしあなたが、
まだビジネスで商品を持っていない
会社員や、個人事業主で

・自社の商品・サービスを作るのは
ハードルが高い

・専門的な知識がなく、
講座やスクール運営はできない

・自分が目立つのは苦手なので
裏方として活躍をしたい

・新たな収益の柱を作っていきたい

と思っていたら、
「プロデューサー」として
商品・サービスを持っていなくても

ビジネスで活躍していく方法を
お伝えします。

今回紹介する教材は、
ゼロから総額1億円の講座・スクールの
プロデュースに携わってきた方による

講座プロデューサーとして
収益を上げ続ける方法

です。

特に一人起業家や会社員で副業を
始めた人などに知ってほしいと思う
講座プロデュースノウハウが公開されています。

 

今、ビジネスや副業を
したいと思っている
会社員や個人事業主の方で

講座・スクールのプロデュース側・
バックサポート側になって成功をしている事例が
増えてきています。

多くの人は、オリジナルな商品を
自分自身で作って

お客さまに提供することが
起業家として売上を上げ
ビジネスを継続することである、

と思っています。

その場合は、
売れるコンテンツや専門的な
知識がない人は
売上を上げることができません。

一方で、売れるコンテンツを持っている人の
裏方になり、プロデューサーとして
生きていくことで

自社の商品・サービスを持っていなくても
ビジネスで売上を上げ続けることができます。

例えば、
士業、講師、トレーナー、カウンセラー、
コーチ、コンサルタントなど、

発信できるコンテンツを持っていても、
講座やスクールの開催方法を
知らない人は大勢います。

そんな人たちに講座運営の
アドバイスやバックサポートをすることで、

講座開催までのサポートを行い
お客様に喜ばれる講座を開催することが
講座プロデューサーの役割です。

裏方で活躍をしたいという方にとっても
お勧めしたい働き方です。

今回、講座プロデューサーとして
活躍していく方法を

これまでに1億円以上の
講座プロデュースに携わってきた
大中先生が解説してくれました。

これまでにプロデューサーとして
仕事をしたことがない初心者の方でも

講座設計から運営まで
丁寧に解説をしてくれています。

・講座プロデューサーとして
成功する4つのポイント

・講座設計をするコンセプトワーク

・スクール設計の6ヶ月カリキュラム

・プロデューサーの
報酬の決定方法

・マーケティング設計の事例

・長く継続するための「事前運営」

・講座運営を成功させるための
3つの人間関係

など、講座プロデューサーとして
活躍していくための
ノウハウを公開しています。

今だけそのノウハウが
特別価格で販売中です。

副業として講座運営サポートをしたい方や
自分自身が専門家として活躍するよりも
他社の講座バックサポートが
向いていると感じている方、

個人事業主として
新しい収益を立てていきたい方は

内容をチェックしてみてください。

講座プロデューサーとして活躍していく方法
公開は終了しました

まさぷすさんによるイラストACからのイラスト)

タイトルとURLをコピーしました