講座プロデューサーとして活躍する方法

もしあなたが今、

・副業を始めたい

・会社員+αの仕事をしたい

・自分のサービスを作ることは
ハードルが高くて起業ができない

と思っているなら
おすすめしたい
働き方・ビジネスがあります。

その働き方・ビジネスとは
自分のサービスを作って
副業・起業を目指すものではありません。

他社の講座のサポートをすることで
個人事業主としても副業としても
収益を作る方法があります。

そのような働き方が
「講座プロデューサー」
という仕事です。

実は今、講座を開いている方や
自社で何らかのサービス・商品を
持っている方で

集客、講座運営、など
バックサポートを必要としている
起業家、経営者が多くいます。

副業も解禁され
自分自身で講座やスクールを
運営している人が
増えてきました。

ですので、講座・スクールの運営の
バックサポートの需要も
増えています。

講座やスクールは、
本人が全てやっているように見えて
実は裏側でプロデューサーに
任せている場合が多いです。

・売れるコンセプト設計
・講座設計
・マーケティングプランの提案
・集客のサポート
・講座運営サポート

などのプロデューサーとして
バックサポートを裏で指揮をとっている人が
いる場合があります。

このような役割を担っているのが
講座プロデューサーです。

講座がうまくいけば
成果報酬をいただくこともできますし、

固定単価として
月額契約をすることもできます。

今は、講座を受けたい人も、
講座を開きたい人も
多くなっています。

ですので、自然と
講座をサポートできる
プロデューサーの存在も
求められてきます。

講座プロデュースの専門家が
開催したセミナーが
教材化されました。

セミナーでは、これから
他社のサポートとして
講座プロデュースをしたい人にとって

講座設計から運営、
報酬の契約など
個人事業主として
プロデューサーの役割を担う
ノウハウを提供しいます。

しかも、プロデューサーとしてだけでなく
いつか自社の商品の販売をする際も
自分自身のビジネスに活かせる内容です。

特に、今サービスがなくて
収益が上がっていない方や
副業で会社員+αの仕事で活躍したい方に
とっておススメと思います。

もし興味があったら
こちらをチェックしてみてください。

講座プロデューサーとして活躍する方法
公開は終了しました

まさぷすさんによるイラストACからのイラスト)

タイトルとURLをコピーしました