ひとり起業家のための売れる商業出版術

「商業出版は難しい」

「商業出版は著名な専門家が行うもの」

という「商業出版」に対してハードルが
高いイメージを持っていませんか?

実は今、個人事業主として活躍している
Webマーケティングコンサルタントや
SNSコンサルタント、
広告運用代行、コピーライティングなど
を行なっている方が
商業出版を実現し、

ビジネスにも良い影響を出しています。

特にひとり起業家にとっても
商業出版のハードルは高くなく、
商業出版をして成功する事例が増えてきました。

その理由は、
商業出版で売れ続ける本が
「専門性」「実用性」を
重視しているからです。

もし、小説や絵本を出したいなら
作家になるための能力や才能が必要です。

しかし、「ビジネス」につながる
書籍なら、

専門性を持ったあなたの知識を
商業出版につなげることができます。

しかも、印税を収益にする商業出版で
終わるのではなく、
本業の売上アップにつながるやり方です。

これまでは
出版というと、
著名な方や専門家のみが
行うもので、

印税をもらうことで
収益を作ることが
一般的でした。

ひとり起業家が
狙うべきポイントは
印税やベストセラーではなく、

「じわじわ長く売れる本」

を出版し
本業のビジネスにつなげる方法です。

そのための方法が
『ひとり起業家のための売れる商業出版術』
として公開されました。

期間限定での公開です。

商業出版に興味のある方はこちらをご覧ください。

『ひとり起業家のための売れる商業出版術』

公開は終了しました

まさぷすさんによるイラストACからのイラスト)

タイトルとURLをコピーしました