顧客リストなし、広告費ゼロで190万円を売り上げた電子書籍出版の活用法

電子書籍は、スマホでも簡単に
快適に読めるようになったことで
かなり身近に感じられるようになりました。

しかし、出版するとなると
経営者にとってどんなメリットがあるのか
明確に知っている人は多くありません。

実はAmazon Kindle出版をすることで、

・「著者」「専門家」という肩書きが手に入り、
信用力・ブランド力が上がる

・商品やサービスから逆算した「集客装置」が作れる

・レバレッジが効く仕組みが構築できる

・月間利用者数5,120万人のAmazonの集客力を活用できる

・ライバルが少ないため、早く結果が出る

など、経営者がやらない理由がないほどのメリットがあります。

 

「電子書籍出版の活用法」で

・出版社に頼らず出版をする方法がわかる
・Kindle出版の仕組みがわかる
・電子書籍のメリットが具体的に学べる
・誰でも本を書き上げられる方法がわかる
・電子書籍出版マーケティングが学べる
・出版したKindle本のさまざまな活用方法がわかる

などを学んで実践すると、
Amazon Kindle出版を活用し
売上アップにつなげることができます。

電子書籍出版を活用して売上を上げる方法に
興味を持ったなら
「電子書籍出版の活用法」
をチェックしてみてください。

内容は

・「自費出版ではなく商業出版をしたい」は間違い
・「Kindleはお金をもらって広告を出せる」の意味
・紙の書籍にはない電子書籍ならではのメリット
・Kindleで本を出版する6つの手順
・Kindle出版で稼ぐ2つの方法
・電子書籍から商品・サービス販売につなげる戦略の構築法
・出版マーケティングの成功法則
・出版マーケティングの3ステップ
・出版したKindle本の8つの活用例
・目的・内容に合った書籍の価格設定法
・電子書籍を出版する、収益以外の大きなメリット

などです。

「電子書籍出版の活用法」をチェックする

電子書籍出版の活用法

タイトルとURLをコピーしました