目の前にある売上や利益のチャンスを逃し大きな損をしていませんか?

===================================

その昔、インダス川のほとりに
ひとりの年老いた老人が住んでいました。
彼の名をアリ・ハフェドと言いました。

彼はとても広い農場を持っていました。
ある日、高い山に挟まれた、
白い砂の上を流れる川にダイヤモンドが
あることを聞いたハフェドは、

農場を売り払い、財産をかき集め、
家族も親戚に預けて、ダイヤモンドを
探しに出かけました。

しかし何年経ってもダイヤモンドは
見つからず、とうとうお金が底をつき
海に身を投げて死んでしまいました。

一方、ハフェドが売り払った
農場を買った男がいました。

男は、ある日、ラクダに水を飲ませようと
農場の中の庭園に入ったところ、
その小川の底の白い砂の中にキラキラと
七色に輝く小石を見つけました。

調べてみると、それはダイヤモンドでした。

そして、その小川の底は、
さらにたくさんのダイヤモンドが眠る
大鉱脈につながっていたのです、、、

===================================

これは実際にあった話だそうです。

チャンスはどこかから
やってくるものではありません。

ほとんどの場合、あなたの目の前にあって
あなたに発見されるのを待っているのです。

それは、ビジネスでも同じです。

ところが、多くの人がちょっとした
ある間違いをしているだけで
目の前にあるせっかくの
売上や利益のチャンスを逃し
大きな損をしています。

いったい、その間違いとは何か?
そして、どうすればその間違いに気付き
本来手にするはずだった利益を
取り戻すことができるのか?

その方法とは、、、

タイトルとURLをコピーしました