お金を引き寄せる26の行動原則

最近感じたんですけど、
お金に関する本ってすごく
たくさんありますよね。

貯金や投資から始まり
お金持ちになる人とそうでない人の
思考を取り扱った本など…

いろんなタイトルの本が
書店には並んでいます。

でも、お金に関する考え方は
本当に人それぞれ違いますよね?

だからこそ、自分に合った方法で
学んでいく必要がありますが、、

この”お金の考え方”に関して
僕が衝撃を受けた人がいます。

それが、ダン・ケネディです。

ダン・ケネディは既にご存知の方も
多いと思います。

起業家として圧倒的な
成功をしているのはもちろん
「億万長者メーカー」として
数々の億万長者を作っています。

再現性を持って
億万長者を作ることができる…

今日は、そんなダン・ケネディの著書
『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』から
ダン・ケネディ流のお金に対する
マインドセットをご紹介しようと思います。

お金には良心などない。
聖書の発行人の元にも渡るし、
風俗作家の元へも届く。

どちらが善いとか悪いとか
言うつもりはない。

お金そのものに「善か悪か」
「道徳的かそうでないか」
「分相応か不相応 か」といった
レッテルを貼るのは馬鹿げている。

あなたが富を引き寄せるためには
お金に善悪はないという法則をなんとしても
受け入れてもらわねばならない。

お金というのは道義とは無関係に、
中立な市場原理によって分配されるものだ。

あなたが善人であっても、
ますます精神性を高めたとしても、
自動的にお金持ちになれるわけではないし、
富を引き寄せる力を高めることにもならない。

いとも簡単にお金を
山ほど引き寄せたいなら、
お金とはどういうものであり、
どういうものではないのかという
“本質”や、お金が持つ“パワー” や、

あるところから別のところへ
どんなふうに動いていくのかを、
しっかり理解する必要がある。

(『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』より要約・引用)

これはもしかしたら
多くの人がやってしまっている
お金に対する勘違いかもしれません。

ダン・ケネディからもっと
お金について学びたい方は
ぜひこの本を読んでみてください。
驚くこと間違いなしです!
↓↓↓
お金を引き寄せる26の行動原則

タイトルとURLをコピーしました