読者をあなたのファンに変えるコンテンツのつくり方

「小学生にもわかるように書く」

という教えを学んだことが
ありませんか?

オンラインでビジネスを始める人が増え、
同時にブログやSNSなどで、

自分の情報やスキルを
発信する人も増えました。

でも、

小学生にもわかりやすいように
表現できてるか?と言われると

私と同じように
「ちょっと、あやしいかもな〜」
って人はいると思うんですよね。

この、”わかりやすいように表現する”
というのは、何も文章だけではありません。

・ビジュアルとしても分かりやすいか?

ということです。

これは、ブログ、メルマガ、
広告、SNS発信…どの媒体でも
言えます。

これについて、
先日、面白い成功事例を発見したので、
少しシェアさせてください。

=====================
アメリカで一番読まれている
“病院”が運営するブログ
=====================

クリーブランド・クリニックという、
アメリカで一番読まれている、
“病院”が運営するブログがあります。

月間訪問数は350万人以上で、
病院が運営するブログの中で
“一番”読まれているそうです。

・健康で気を付けること
・頭痛や風邪などのちょっとした症状、
・癌や手術など専門的なもの

…まで広くカバーしていて、

記事は全て医師などのチェック済み。
専門家だけが知っているような
有益な内容も書いていたりします。

「それだったらどこにでもありますよね?」

なんて声が聞こえてきそうですが、
ちょっと待ってください。

他と圧倒的な差をつけている、
違う点が1つあるのです。

それが、この病院のブログが
大人気になっている理由です。

それは、、、

「徹底した読者目線」で、
見せ方が追求されている点です。

実は、医療系は専門的な記事が多く、
教科書的な内容になりがちだったり。
(つまり、読むのがちょっとしんどい…)

しかし、このブログメディアは違います。

「あなたの尿の色が示しているものは?」

「癌を乗り越えた身近な人にしてあげられること」

など、

興味そそられるような話題を、
リサーチして、それを元に記事を書き…

さらに、インフォグラフィックス、
動画やスライドショー、QA形式など、

見た人が理解しやすいように
ビジュアルの面でも、
工夫されているのです。

昔は、
ブログといえば”量”が重視でしたが、
今は”質”の時代になりました。

質が高いというのは
内容や文章はもちろんですが、

“見せ方”で大きく
差がついてくるということです。

もし、あなたが
効果のある”見せ方”で
反応の高いコンテンツを
量産していきたいなら、

こちらから、面白い記事を
書くための25のパターンを
使ってみてください。

↓ ↓
このルールに従うだけで…
読者をあなたのファンに変える
コンテンツのつくり方

きっと記事を書くのが
今よりもっと楽しくなるはずです。

タイトルとURLをコピーしました