ビジネスで最大の資産「お客さん」を増やす方法

不思議に思ったことはありませんか?

なぜお金持ちになる人と
貧乏になる人がいるのか?

頭の体操がてら
ちょっと考えてみてください。

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

答えは出ましたか?

今回は、

自己投資

ではありません。

例えば、
毎日勉強している人でも
お金持ちではない人もいますよね。

これ僕も思わず、流石…
と思ったことなんですけど、

『億万長者の26の行動原則』
という本の中で
著者のダンケネディは

私が30年間ずっと続けてきた習慣で、
この習慣を欠かしたことは
30年のうち30日も無い、

コンサルティングの仕事で
1日中、予定が詰まっていても、
外国にいても、休暇中だけでも
その習慣だけは守った。

そのたったの1つの習慣とは、

自分の事業や会社の将来のために
「種を植える」ことだ。

(『億万長者の26の行動原則』より)

と言っていました。

例えば、、

・クライアントに読んでもらいたい
記事を見つけたら、切り抜いて
メモを添えて送る

・手紙の返事を1通だけ書く

・ファックスを1件だけ送る

・思いついたことを
メモしておく

・誰かに本を贈る

どうでしょう?

1つ1つは
とてもカンタンですよね。

でも、、これが
毎日積み上がったとしたら
どうでしょう?

ビジネスで最大の資産は

お客さんです。

自分のお客さんを
いかに育て、大切にできるか?
で、将来の資産額が決まるんだそうです。

億万長者のダンエネディも
『億万長者の26の行動原則』の中で

私が、何年も待ってもらわねば
ならないほど依頼が後を絶えないのは、

自分の習慣を守り
先を見据えて毎日1つ
種を蒔いてきたおかげだ。

と言っています。

毎日お客さんに対して
1つでいいので
種蒔きをやっていきましょう。

億万長者の成功法則を
もっと知りたい方はこちら

『億万長者の26の行動原則』

タイトルとURLをコピーしました