コロナ危機の今、ネット広告をするならFacebookがよい理由

ある広告会社によると
Facebook広告の単価が3月から激減し、
世界的に過去最低水準になっているそうです。

Facebook広告単価が激減
(出典:Media Innovation)

広告費が下がったおかげで
広告の投資対効果が7割上がった
会社があるとも言われています。

なので、コロナ危機の今、
ネット広告にチャンスあり
と言えます。

ネット広告には、
Facebook以外にもGoogleやYoutubeなど色々あります。
それらの広告費が全体的に安くなっているそうです。

一方で
広告を出す会社は大手をはじめとして減ってきています。
不況になると広告費が削られるのはよくあることです。

TwitterやFacebookは
利用自体は増えているにもかかわらず
広告収入が減少していることを明らかにしています。
Youtuberの中には収益激減で
悲鳴を上げている人もいるそうです。

Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏も
ここ最近は新型コロナウイルスの影響で、
Facebookへのトラフィックが
一番多い水準にあると明かしています。

利用者が増えて広告を出す人が減っている今が、
Facebook広告を始めるチャンスと言えるのでは
ないでしょうか。

ネットで広告を出している会社は
コロナの影響をあまり受けていない
という声もあります。

このコロナ危機を機会に
Facebook広告を始めれば、
このコロナ危機を乗り越えた後には、
あなたのビジネスがオフラインとオンラインの両方で
うまく回るようになっているかもしれません。

そうなれば、
安全性が高くて強いビジネスになるかもしれません。

Facebook広告に興味を持った方は、
こちらをのぞいてみてください。

効果的なFacebook広告のやり方が分かります。

タイトルとURLをコピーしました