「生活費は月8000円でいい」

東洋経済ONLINEに

『40代男性「生活費8000円」
田舎暮らしで得た快感』

という記事がありました。

この男性は、
東京都内の新聞配達会社で
20年間働く中で、

外食やコンビニ弁当、
友人との飲み代などで
月の支出が15万から20万円。

給料も高くはなく、
時間を切り売りするような生活に
嫌気が差して、

昔からの夢だった
田舎暮らしを始めることにしました。

・食事はコメ以外家庭菜園
・移動は自転車
・水道光熱費は月々1000円未満
・携帯はソーラーパネルで充電

などなど、
できるだけお金を使わない生活を
心がけることで

月々の生活費が8000円で
収まる生活を送っていて、

年間5000円で
入りたい放題の温泉や
ギター、料理などを趣味に
ゆったりとした暮らしを
しているそうです。

この40代男性にとっての
お金に困らない幸せな暮らしは
たった8000円で手に入る
ものだったんです。

家の修繕費や健康のことなど、
懸念がないわけではないのですが、

自分が満足できる暮らしを
しっかりと把握できている方だな
という印象を受けましたね。

大富豪の考え方に
照らし合わせてみると

「資産や収入の額ではなく、
収支が健全かどうか」が
何よりも大切ですが、

この方は支出をほとんど
なくすことで、
お金の心配をしない暮らしを
手に入れています。

あなたも、
「自分や家族が得たい
本当の幸せとはなにか?」を
考えることで、

お金を浪費しないスマートな暮らしを
手に入れることができるかも
しれませんね^^

もしお金についてしっかりと
考えてみたいということであれば、
『大富豪の投資術』という本を
読んでみてください。


『大富豪の投資術』

大富豪の投資術

タイトルとURLをコピーしました