成功する人と失敗する人の”ある”違い

同じところに生まれ、
同じような家族で、
同じような学校を出ているのに、

なぜ大成功する人と
失敗してしまう人が
いるのでしょうか?

それは、成功者は
“メンタルモデル”を
持っているからなのです。

メンタルモデルとは、
認知心理学において用いる
非常に重要な要素の一つで、

人が「何かしらの物事」に対して
持っているイメージを指します。

要するに、「これはこのような物である」とか
「この人はこのような性格だ」と感じ取る事です。

メンタル・モデルは、
私たちにとっての
世の中の見取り図となって、
日々の行動の助けとなります。

メンタル・モデルにしたがって行動をし、
それがうまくいくと、
その行動を繰り返します。

この繰り返される行動は、
やがてメンタル・モデルを意
識しなくともほぼ自動的に
行われるようになっていきます。

実際、私たちは生活や仕事において、
行動の7~8割は無意識下で行動し、
顕在意識で考えてとる行動は
2~3割に過ぎないといわれています。

『OPPORTUNITY』という書籍では、
メンタルモデルについて
こう書かれています。

================

すぐれたメンタルモデルは
推測、予測、計画のための指針となる。

料理を作りたければ、
レシピを見れば材料と手順がわかるので、
前もって計画し、台所の準備を整えられる。

料理の分量を増やしたければ、
レシピに書かれた量を何倍かすればいい。

それと同じように、
メンタルモデルは先を見通し、
推測し、予測する能力を与えてくれる。

メンタルモデルの
もう1つのすばらしいところは、
それが知識の圧縮データの
役割を果たすという点にある。

ある分野の完全な知識が
身についていなくても、
メンタルモデルがその代わりになる。

メンタルモデルを学んでおけば、
何年もかけてあらゆる状況の
変化に対応する方法を習得しなくても、
満足のいく成果を上げられる。

(『OPPORTUNITY』より抜粋)
================

OPPORTUNITY チャンスを見つける19の法則

私たちの判断基準は、
メンタルモデルが
関係してることがわかりましたよね。

人生を航海と考えると
メンタルモデルは
地図のようなもの。

誰もが自分のメンタルモデルに沿って
置かれた環境を認識して、
選択肢を選び、意思決定を行い、
行動しています。

自分が持っている
メンタルモデルによっては
人生でチャンスを掴み、

成功をすることも
難しくはありません。

しかし、メンタルモデルには
一つの大きな問題があります。

それは、メンタルモデルは
脳の無意識の領域にあり、

自分が持っているメンタルモデルの
良し悪しを客観的に判断することが
できないのです。

一体、どうすれば良いのでしょうか?

世界的な億万長者として知られる
ウォーレン・バフェットの盟友で
チャーリー・マンガーは、

格子構造のメンタルモデルを
持つべきだと指摘しています。

複数のメンタルモデルを
格子窓のように組み合わせて使えば、
相乗効果で大きな変化が起こるということです。

チャーリー・マンガーは
100のメンタルモデルを
投資の意思決定に活用し、

一代で巨万の富を
築くことができました。

さまざまな価値観に基づいた
メンタルモデルを頭の中に搭載し、
日常生活の中で使い始めましょう。

そうすれば、気づかないうちに
閃きが頭の中に生まれて、
チャンスを掴みやすくなるようになるのです。

ではどうやったら、
“格子構造のメンタルモデル”
を持つことができるの?

こちらからその方法を
手に入れてください。

あなたも成功者と同じような
価値観、考え方が手に入ると思います。

成功する人と失敗する人の違い
「メンタルモデル」とは?

OPPORTUNITY チャンスを掴む人、逃す人の決定的な違い

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました