2020年が飛躍の年になる「タテヨコ思考」

”私は特別な人間ではないし、
優秀でもありません。

ただ、私が常に言っているのは

「縦横思考をしろ」ということです。

縦は、過去の人の考え方を知ること、
つまり本をたくさん読むことです。

横は、世界にあるさまざまな考え方を知ること、
つまり広く世界に出て旅をすることです。

私は本狂い、旅狂いなんですよ。”

ビジネス界きっての読書家として知られる
元・ライフネット生命CEOの出口治明氏は
こう語ります。

”物事を判断するとき、
「夕テヨコ思考」が役に立つ。

「夕テ=過去の人」と
「ヨコ=世界の人」を見れば参考になる。

ヨコは、テレビや新聞、
旅行先で人と話せばわかるが、

夕テは本を読むしかない。”

私たちは、

過去の優れた人物になることは出来ません。

それでも、

彼らの頭を覗き、考えを知り、
彼らの目を使って世界を見ることは出来ます。

それが「本を読む」ということ。

かつて、ある哲学者はこう言いました。

”「本を読むこと」で、彼らと会話を交わし、
彼らの考えを知ることが出来る。”

あなたにとって、

「本を読む」とは何ですか?

ps

スマホで手軽にニュースが読めて、
気軽に海外へも行ける現代では、

「ヨコの思考」は難しくありません。

しかし、その一方で、

良書と呼ばれる本を読み、
偉人や成功者の考え方を知る

「タテの思考」

は、正直難しい…
と感じる人も多いのでは?

もしあなたが、

今よりも速く本を読んで、もっと
偉人や成功者と対話できるようになりたい
(そして、できれば周りに差をつけたい)

と思うなら、
是非こちらをチェックしてみてください。
↓↓
タテの思考を身につけ
2020年を飛躍の年にする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました