なぜ人は騙されるのか?

オレオレ詐欺
フィッシング詐欺
架空請求詐欺

なぜ、人は
悪徳な詐欺師に
騙されるのでしょうか?
(それもいい人に限って!)

『The Confidence Game
信頼と説得の心理学』

という本に面白い事が
書かれていたので、
シェアしますね。

(押し売りをせずに
売れるようになりたい
営業マンは要チェックです。)

詐欺とは、
対人スキルの訓練だ。

信頼、同情、説得力。

真の詐欺師は、
何ひとつ強要せずに、
相手にみずから差し出させる。

盗むのではなく与えられ、
脅すことなく話を聞き出す。

私たちは、
誰かにやらされているのではなく、
自分の意思でおこなっていると信じこむ。

というのも、心は物語を
構築するためにあるからだ。

私たちは物語を切望し、
それがないときには創り出す。

みずからの起源について、
目的について、あるいは世界が
こうある理由についての物語を。

人間はあいまいで
不安定な状態を嫌う。

筋が通らなければ、
抜けた部分を埋めようとする。

ある出来事がなぜ、
どうやって起こったのか
理解できなければ、
その説明を求める。

そうして詐欺師たちは
嬉々として、
巧みな話術で応じるのだ。

だから、詐欺に引っかかっていても、
私たちは疑おうとしないし、
まさかだまされているとは考えない。

(『The Confidence Game
信頼と説得の心理学』より)

いかがでしょうか?

詐欺師たちは
「人間心理」を
巧みに利用する事で、
人を騙しています。

このような内容を
セールスの際に利用する事で、
押し売りをせずに
売れるようになるでしょう。

この本を読む事で
このようなテクニックを
手に入れることができます。

『The Confidence Game
信頼と説得の心理学』

信頼と説得の心理学

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました