チームで勝つための目標設定術

年の初めということで
今年一年の個人の目標や会社の目標を
考えているといった方も多いでしょう。

1月から素晴らしいスタートを
切れるように…

今日は名著『「右腕採用力」養成講座』より
目標設定について紹介します。

================================
組織というものはえてして
目標達成のための成果をチーム内の
“個人に対して”設定することを得意としない。

数年前に催された『フォーチュン』誌の
会議での基調講演で、我々はその場にいた
200人のCEOに次のような質問を投げかけた。

「この中で、直属の部下に課している目標を
文書にしている人は何人いますか?」。

手を挙げたのは参加者のたった
10パーセントだった。10人に1 人とは!

マネージャーが目標を特定してやらなければ、
彼らは自分たちが何に集中するべきなのか、
どれくらい努力しなければいけないのか、
どう知ればいいと言うのだろう?

部下たちのパフォーマンスが
マネージャーの期待値に達しているかどうか、
マネージャーはどう知るのか?

目標を書き出すマネージャーがこれほど
少ないのは、まったく驚くべきことである。

(『「右腕採用力」養成講座』より)
================================

多くの人は自分の目標には
それなりに興味や関心があるのですが

社員や部下といった他人の目標については
無関心なことが多いようです。

仕事のできる人ほど、
個人の目標など個人の責任だ
と思ってしまいがちですが、

人は目標に向かって進んでいくので、
部下の設定した目標がズレていると
進む先もズレてしまいます。

ですので、部下と一緒に
能力や強みに合った適切な目標を設定し

部下を導いてあげるのも
上司としての仕事の1つと言えるのです。

というわけで、お正月休みが明けたら
部下と一緒に目標を設定する時間を
とってみてもいいかもしれませんね。


チームで勝つための目標設定術

「右腕採用力」養成講座

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました