最高のチームを組織する方法

「部下の聞く姿勢を変えてみよう」

部下の動かし方、
チームの動かし方について。

部下やメンバーが動かない本当の理由は、
実はリーダーシップの欠如ではありません。

もちろん、強力なリーダーシップがあれば
人を動かすことは可能です。

しかし、優れたリーダー的人材を頼りに
組織を動かそうとしても上手く機能しません。

なぜなら、優れたリーダーとなる人材は
世の中にほとんどいないからです。

では優れたリーダーに頼らず
部下やメンバーを動かすために
一体、どうすればいいのでしょうか?

組織の力を上手く結集するには
よく価値観を合わせなさいと言われます。

実際、チーム全員の価値観が合っている
組織は大きな生産性を発揮します。

しかし、『トライブ』によると

==================================
何年も前に私たちは
アメリカ政府のある機関で
コンサルティング業務を行った。

訪問してみると、職員や管理者はオフィスや
小部屋の中に立ったまま廊下のほうを眺めていた。

まるで寝起きのような表情だったし、
実際多くはそうだった。

手にしたコーヒーのマグカップには
「こんなことより釣りがしたい」
「週末だけが生きがい」というような言葉が
見てくれといわんばかりに書いてある。

このトライブにおいては、
チーム作り、士気を高めるスピーチ、
核となる価値観の議論、新戦略計画などを
いくら増やし たところで、
何の変化も起きなかっただろう。
==================================

価値観を合わせるにしても
その対象となる人が仕事に無関心だと
何の変化も起こすことができないそうです。

確かに、聞く姿勢を持っていない人に
組織の価値観の重要性をいくら説いても
なかなか受け入れてもらえません。

人は自分が大事と思っていないことを
真剣に扱わないからです。

しかし、どんな人であっても
ひとたび大事な事であると認識すれば
真剣に聞くようになります。

例えば自分自身や家族に危険が迫ると
必死になって情報を収集して
その危険を回避しようとします。

ですので、一見、仕事に無関心な人も
それが大事なことであると認識させたり

明らかに自分にメリットがあると分かれば
真剣に仕事に取り組む可能性があるわけです。

というわけで、人を動かすには
まずはその人の聞く姿勢を変える
努力をすればいいかもしれませんね。

他にも人を育てる秘訣やノウハウを
知りたいなーと思う方は
こちらからチェックしてみてください。
↓↓
最高のチームを組織する方法

トライブ=人を動かす5つの原則=

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました