adidasに勝った少年

小さいころからずっと
自分で事業を始めることばかり
考えている少年がいた。

庭先でレモネードを作っては売り、
雪の日には近所を回って雪かきをし、
お金を集めた。

勉強はできなかったので、
最初の高校は追い出されてしまったが、

新しく行った高校で、
アメリカンフットボールの虜になった。

「起業したい病」に
取りつかれていた青年は
大学生になっても、

イベントでTシャツを売ってみたり、
生花のデリバリーサービスをやってみたり。
つねに可能性を探し求めていた。

そんなある日、
大学を出たばかりのころ
彼は「あること」に気づいた。

毎日毎日、
フットボールの練習や試合で着る
「Tシャツ」のことだ。

木綿のシャツは汗を吸い込んでしまい、
たった1時間フィールドに出るだけで
ビショビショになってしまう。

”1日に何回もロッカールームに
戻って着替えるなんて、
どんなに無駄なことだろう。

もっと着心地がよくて、
機能的なシャツは作れないのか”

彼はそう考えていた。

当時、スポーツ用品は
ヘルメットやシューズの
技術革新は進んでいたものの、

着るものにはあまり
目を向けられていなかった。

思い立った青年は、
さっそくさまざまな素材を試し、

最も揮発性が高い生地を見つけ、
仕立て屋に持っていき、
500着を試作した。

出来上がったものを
フットボール仲間を通じて、

さまざまなアスリートに
試着してもらったところ、
その評判が口コミで広がり始めた…

それから20年。

この青年の立ち上げたブランドは
目覚ましい成長を遂げ、

NIKE、Adidasと並ぶ
大人気スポーツブランドとなった。

さらにその勢いは止まらない。
アメリカの売り上げは
Adidasを上回るまでになり、

日本でも独特のロゴを
スポーツクラブなどで
よく見かけるようになった。

***

さて、

何の物語か分かりましたか?

これは、「Under Armour」の創業者、
ケビン・プランクの物語です。

そしてこのストーリーは、

「アスリートを進化させる」という
ミッションを顧客に伝えるツールとして
積極的に使われています。

物語で人を動かす

ケビン・プランクは

「ブランドはストーリーそのもの」と説き、

プロダクト、サービス、チーム
と並び重要なのが「ストーリー」だと
言い切っています。

実際、ストーリーのメリットは
数多くあります。

例えば、

・SNSで拡散されやすくなる
・個性が出るので、競合と差別化できる
・記憶に残りやすい

などなど。

逆に言えば、

ストーリーなしで
顧客の心をつかむのは
至難の技です。

最強の『武器』であり、
必須のスキルとも言えるでしょう。

物語であなたの魅力を引き出す

アメリカでは、こうした
「ストーリー企業」が
大躍進を遂げています。

(Apple、スターバックスが
いい例ですよね。)

しかし、日本ではまだ
ストーリーを積極的に取り入れている
企業は多くありません。

というより、

自分のビジネスをストーリー化して
伝える技術を持っている人が少ない、
という現状もあるでしょう。

日の目を浴びていない
魅力的なストーリーが
まだまだ埋もれています。

(もしかしたら、
あなたもそうかもしれません。)

もしあなたも、物語を使って
お客を虜にする方法を
知りたいなら、

この内容は気に入ってもらえると思います^^

↓↓

あなたの物語で
お客を「虜」にする
6つのステップ

P.S.

リーダー論などで有名な
イギリス人のコンサルタント、
サイモン・シネックは、

「企業が作るモノ(What)ではなく、
その理念やビジョン、つまり

なぜ(Why)その事業を行うのか、
どういう思いがあるのか、

といったことに、人は動かされる」

という考え方をTEDで披露して、
大反響を呼びました。

そしてまさにストーリーは、
企業のミッション「Why」を
わかりやすく伝える最高のツールです。

ぜひ試してみてください。

↓↓

あなたの物語で
お客を「虜」にする
6つのステップ

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました