お金に好かれる人、嫌われる人

あなたは、お金に好かれる人か
お金に嫌われる人なら
どちらの人になりたいですか?

お金に好かれる人は
思考がどんどん現実化していき、
「欲しい!」と思ったタイミングで
引き寄せられます。

反対に、お金に嫌われる人は
どれだけお金が欲しいと思っても
お金に避けられます。

その違いは、
お金を受け取る”器の大きさ”です。

例えば、自分の年収は
1000万円だと思っていたら…

・自分の年収が300万円でも
3000万円でも自動的に1000万円に
向かっていきます。

・300万円の時は全然足りないと感じて
あらゆる売上を伸ばす手段を考えて実行します。

・3000万円の時はもらいすぎだと感じて、
無意識の領域でお金を受け取ることに対して
罪悪感を抱くようになって収入が下がります。

このように、その人の
お金を受け取る”器の大きさ”が
お金に好かれるか嫌われるかを
決定的に分ける違いになります。

もしあなたがお金を受け取る
器を大きくして
どんどん年収を上げて
“稼ぐ自分”になりたいなら…

こちらのページをご覧ください。

稼ぐ自分になる”金持ち脳”の作り方
公開は終了しました

タイトルとURLをコピーしました