コミュニケーションで犯す8つの間違い

「人の気持がわからない…」
「どうやって接したらいいんだろう?」
「もしかして嫌われてる…?」

仕事でもプライベートでも
人の気持ちがわからなくて
悩んでいる人は多いです。

こんな悩みを抱えている人は、

コミュニケーションにおける
「8つの原則」のどれかが
きちんとできていないことが
ほとんどです。

そのうちのひとつが、、、

「発見の原則」です。

人の気持ちを読み取る能力の
高い人は、

相手の言葉”だけ”で
気持ちを読み取るのではありません。

ある「5つの質問」をすることによって
相手が何を考えているのかを
巧みに引き出しているんです。

ただなんとなく質問するだけでは
相手の反感を買ってしまったり、
不審に思われたりする危険性があります。

しかし、
ある「5つの質問」を効果的に
使うことができれば、

相手が何を考えているのかが
わかるのはもちろん、

相手からの信頼を得ながら
会話を思い通りの方向に
コントロールすることが
できるようになるでしょう…

これは、
コミュニケーションを支配する
「8つの法則」のひとつです。

もしあなたが、
相手が何を考えているか理解して
コミュニケーションを思い通りに
コントロールしたいと思うなら、

この本『クリティカル・トーキング』を
読んでみてください。

クリティカル・トーキング

『クリティカル・トーキング』の詳細はこちら

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

タイトルとURLをコピーしました