魅力的な社長と孤独な社長の違い

不思議なことに世の中には

人を次々に味方につけて
大きな仕事を成し遂げる社長と

誰も味方になってくれず、
ずっと孤独で寂しいまま

1人で頑張らないといけない社長がいます。
(そういう社長ほど経営に苦しんでます)

一体、この違いは何なのでしょうか?

実際、味方になって
欲しい相手を前に

魅力的な仕事や
報酬を提示しても

なかなかYESを
言ってもらえない

そんなケースというのは
よくあるものです。

いくらもっともな
理由を並べ立ても

どんなに相手の
利益を提示しても

見向きもして
もらえないのです。

では一体、
人は味方になるかどうかを

どうやって
判断しているのでしょうか?

それは、
信念と直感です。

いくら魅力的な
オファーでも

自分の信念に
合わないようなことは
協力する気になれません。

また相手のプレゼン、
伝え方が直感に
刺さらないようなら

話が魅力的に
映ることはありません。

ですので、
人を味方につけたいなら

相手の信念を考えて、
直感に刺さる伝え方を
すればいいわけです。

しかし、
直感と簡単に言っても

そもそも直感とは
何なのでしょうか?

どうすれば直感に
刺さるように

人に伝えることが
できるのでしょうか?

それを解説したのが本講座
人を動かすプレゼンテーションです。

この講座は
人を動かす伝え方を

7つのステップで
フレームワークに
落とし込みました。

このフレームワークを
解説動画通りに
埋めるだけで

誰でも簡単に
自分の目指したい方向に人を動かす
話し方ができるようになります。

ですのでもし、あなたが

取引先や上司を説得して
自分のアイデアの指示を取り付けたい。

顧客にYESと言ってもらえうように
プレゼンテーションを成功させたい。

能力の高い人をやる気にさせて
チームのメンバーに加えたい。

といったようなことを
考えてたことがあるのなら、、

是非、この講座を
チェックしてみてください。


シンプルなフレームワークを利用して
人を動かす方法を今すぐ見に行く!

公開は終了しました

PS
もし、人を動かす
伝え方が身について

相手の方から
あなたに協力させてください!と

言われるようになったら
いかがでしょうか。

そんなプレゼンが
できるようになったら、

きっとあなたの
売りたい商品も

欲しい!と言って
相手から求められるように
なるのではないでしょうか。

ぜひこの機会に
人を動かす伝え方を
学んでみてください。

きっと一生モノのスキルとなって
あなたの力になるはずです。

シンプルなフレームワークを利用して
人を動かす方法を今すぐ見に行く!

公開は終了しました

タイトルとURLをコピーしました