ボロボロの日本が降伏しなかったワケ

太平洋戦争の大嘘

10万部突破!
通常1980円の書籍が
特別価格550円で手に入ります。

======

いきなりですが、質問です。

70数年前の第二次世界大戦で…

・なぜ、国力が10倍もあったアメリカに
日本が先制攻撃をしたのか?
(たとえば、国民総生産10倍、銑鉄20倍、
原油生産量700倍です…)

・なぜ、本土空襲などでボロボロにされ
負けると分かっていても戦争し続けたのか?

・なぜ、原爆投下まで戦争をやめなかったのか?

この理由は、、、

わからなくても無理はありません。

なぜなら、その答えは学校でも
教えてくれないものだからです。

これらの答えは、ほんの数年前まで、
アメリカによって隠されていました。

しかし、今から数年前…

私たちが教えられてきた
常識とは真逆とも言えるような真実が、

アメリカで47年間公開を禁じられていた
ある元大統領の証言から浮かび上がってきました…

アメリカではこの証言をもとに、
「第二次大戦では日本が悪かった」という

これまでの歴史の見方が、世界の見方が、
少しずつ変わり始めているようです。

日本の歴史を大きく覆すような内容なのに、
メディアも取り上げず、
教科書でも扱われません。、

日本人が知らない第二次大戦の
真実とはどのようなものだったのか?

元大統領の証言を元にした真実を
一人でも多くの日本人に
知ってもらいたいので

通常1980円の本を、
特別価格550円でどうぞ!

特別価格550円で手に入れる

タイトルとURLをコピーしました