商談でこんな間違いしてない?

あなたが営業の仕事をしているのなら、
商談後や何かのタイミングで、相手に
紹介を頼んだことがあると思いますが…

「誰か紹介してもらえませんか?」
という言葉が、紹介のチャンスを逃し、
さらには、目の前の相手から嫌われる
原因にもなることを知っていますか?

商談後の会話で、”自然な流れ”で
紹介の話につなげるために必要な
5つのポイントを知っていますか?

実際に紹介を求める時、
なぜ相手が「NO」と言いやすい
状況を作るべきかご存知ですか?

2014年、米国経営協会(AMA)から
ビジネス界のリーダー上位30人にも
選ばれた経験を持つボブ・バーグ氏は
これらは多くのビジネスパーソンが
知らず知らずのうちに犯してしまう
典型的な間違いだと言っています。

しかし、こうした間違いも
実は大した問題ではありません。

紹介において、そもそもの大前提
となっている間違いに比べれば。

それは何かというと…

続きはコチラから
キャンペーンは終了しました

つい紹介したくなる営業の秘密

「売上が社長に次ぐ2位…
紹介率なら社内トップに
なりました。」

これは
転職して”1年も経っていない”
営業を始めたばかりの方が
放った一言です。

人材系の営業職なのですが、
慣れない環境、
前職は全く関係ない技術職。

なのに、他の先輩たちを
あっという間に追い抜かし
トップの売上を叩き出したそうです。

続きを読む

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました