10秒で集客を簡単にする裏ワザ

その手があったか!超ぶっとび広告集

「集客」において、
絶対に欠かせないことは何でしょう?

・・・

きっとたくさんあると思いますが、
1つ絶対に欠かせないことは、
見込み客に興味を持ってもらうこと
ではないでしょうか。

社長や個人事業主の人なら誰でも、
自分や、自社の商品・サービスに
興味を持ってもらいたいと思うものです。

でも、

試しに数万円で広告掲載してもみても、
試しにチラシを配ってみても、
こちらが期待するほど興味は持ってもらえません。

ブログを立ち上げたとしても、
PVは1日数件あるかどうか。
(しかも、そのうち1回は自分…)

ほとんどの社長はこの問題の原因を、
競合が増えたから、景気が悪いから、
予算が少ないからと考えます。

そして、
同業者も同じような感じだから、仕方ない、、、
と。

そう思ったところで、
事態が好転するわけではありません。

しかし実は、10秒でできる裏ワザで
難しい集客を簡単にすることは可能です。

その裏ワザとは、、、
「バカになる」

というものです。

おそらく、メルマガを読んだり
本を買ったりしているあなたは、
優秀でマジメで勉強熱心な人。

だからこそ、思わぬ落とし穴に
引っかかっている可能性があります。

その落とし穴から
抜け出すためのヒントが、
ある本に書かれていたので、
その要点を、ちょっと紹介しますね。

ほとんどの人は、
ちゃんと成果の上がる広告を
作るにはものすごい時間と
手間をかけなければいけない、
と思っています。

しっかり準備して、
何度も打ち合わせをして、
そしてお金をかけて……、

信頼性が高くて「ちゃんとした」
ものを作らないといけない、
と思っています。

しかし、
優秀でマジメで勉強熱心な人の
作る広告は、目立ちません。

私たちが、1日に見る広告や
売込みのメッセージの数は
3700にも上ると言われていますが、

「今の世の中にある広告の99%はゴミ」

だと、
ある広告業界の巨匠は話します。

ではなぜ、ほとんどの広告が
ゴミのようなツマラナイものに
なってしまうのでしょうか?

答えは簡単です。

それは、
ほとんどの人が同業の広告や
広告のセミナーで習った方法を
そのままマネて作っているからです。

それでは、みんなと
同じような広告ができてしまうのは、
ごくごく当然のこと……。

うまくいく広告の秘訣
それは…目立つこと!

うまくいく広告は
例外なく目立っています。

当たり前ですが、
広告は読まれなければ
まったく意味はありません。

(『超ぶっとび広告集』より要約・引用)

つまり、、、

同業者と同じような集客のせいで
目立っていなければ全く意味がない、

ということなんですね。

そして、あなたが、

・どんなに魅力的な商品やサービスを持っていても、
・どんなに技術力に自信があっても、
・どんなにお買い得な価格を設定しても、

見込み客の注意を引き、
興味を持ってもらえなければ、
すべてはムダです。

しかし、現実には、
ほとんどのチラシや広告は
その業界にありがちなものが多く、
当然、お客さんからすると

「同じように見える」

ので、興味を持ちませんし、
ツマラナイと感じてしまいます。

そうなると、
集客はスタート段階で失敗に終わります。

では、もしあなたがバカになって
業界の常識を壊すような
集客をしたらどうでしょう?

おそらく見込み客は、

「普通となにか違う」

と感じ、目を留めるでしょう。
あなたのメッセージを読み、
あなたに興味を持つに違いありません。

さらに、常識にとらわれない
自由な発想ができるので、
きっと集客が楽しくなるでしょう。

そして、意外かもしれませんが、
あなたが楽しんで集客していると、
その楽しさは、相手にも伝わります。

「せっかくなら楽しそうなところから買おう」
と思うわけです。

もちろん集客の勉強は大切ですが、
ときにはバカになって、
いつもと違う施策を試すことで、
意外と楽しく集客ができるかもしれませんね。

いつも一生懸命なあなただからこそ、

「バカになる」

を一度試してみてはいかがでしょうか?

* * *

もしあなたが、

・53.2%も結果を向上させた
常識外れの記事広告

・効果実証済みの優れた見出しリスト100

・反応率No.1のセールスレターの秘密
(著者が送った全180通以上で
もっとも反応が高かった方法)

・レスポンスを92%アップさせた
業界初の広告プロモーション
(不動産業界では当たり前の方法を使っただけ…)

などについて知りたいなら、
ぜひこちらのページをご覧ください。
↓↓↓↓
常識はずれの楽しい広告テクニック

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました