年長タクシードライバー、本気になる

「もっと車をきれいにして
接客も良くしてサービスの向上に
努めてください。」

あるタクシー会社の二代目社長が、
自分よりずっと年上の
タクシードライバーたちを注意した。

しかし、惰性で働き、やる気のない
年長ドライバーたちは反論してきた。

「そうは言ってもよぉ。(←タメ語)
一度乗せた客をこの広い街の中で
また自分が乗せる確率いくら?
がんばる意味ねーじゃん。」

完全にナメられている。
腹が立つ。
でも彼らの言う通りかもしれない。

ところがある日、全てが変わった。

社長をナメきっていた
年長ドライバーたちは、
車をピカピカに磨き始めた。

手には白い手袋をはめて、
お客さんが乗車するときは、
外に出てドアを開けたり…

さらに、車内にはお菓子や
飲み物を用意したりと、
以前のやる気ない年長ドライバーは
見る影も無くなった。

***

さて、一体何が彼らを変えたのでしょう?

それは、
褒め言葉でも厳しい言葉でもなく、
また報奨金などでもなく、
「配車アプリ」でした。

配車アプリとは、
利用客がスマホからタクシーを
呼べるツールで、客はわざわざ
電話する必要がありません。

画面上で乗車場所を入力して
あとはボタンを押すだけで
タクシーは迎えにきます。

そして、客はタクシー利用後に
アプリでドライバーを評価します。

配車アプリの評価の機能、
つまりは、

「フィードバックの仕組み」

これこそが、
2代目社長の言葉でも変わらなかった
年長ドライバーたちの態度を
あっという間に変えたものでした。

ゴルフのスコア、
ガソリンのカードのポイント、
銀行口座の会員ランクなど

なぜか人は、
フィードバックの数字が見えると
競争心に火がついて、
つい張り切ってしまいますよね。

これと同じことで、
年長ドライバーたちも、

元々やる気が全くないのではなく、
やる気を出す仕組みさえあれば
つい張り切ってしまう人なのです。

あなたの部下はフィードバックもらってる?

あなたの会社ではどうでしょうか?

あなたの部下、チームメンバーは、
自分がやったことに対する結果を見て
やる気を高める仕組みはありますか?

よくよく考えてみると、

今の仕事ぶりが良いのか悪いのか、
期待を超えているのか
下回っているのか誰も知らない…

なんてことに、
なりがちかもしれませんね。

もしあなたが、

「強めに注意してみてもダメ…
無理して褒めてみてもダメ…
どうしたら愚痴を言わずに
もっと頑張ってくれるのか…」

と思うことがあるなら、

社員の競争心を高めるような
フィードバックの仕組みがあるか
ぜひ見直してみてください^^

===

…売上や営業成績のスコアを
つけてはいるけれど、
うまく機能していない?

そんな時は、スコアのつけ方を
間違っているかもしれないので、
こちらの書籍で効果的なやり方を
確かめることをオススメします。

『スコアをつければ組織は動く』

スコアをつければ組織は動く

P.S.

スポーツでは必ず自分の得点、
チームの勝ち負けがはっきりと分かります。

フィードバックのないスポーツなんて
ないのに、なぜかビジネスの
世界ではなくなることがあります。

(不思議です。なぜでしょうね…)

逆に考えると、
フィードバックの仕組みを整えるだけで、
社員がスポーツのように張り切って
働く組織が作れるかもしれませんね…

『スコアをつければ組織は動く』

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

タイトルとURLをコピーしました