優れたマネジメントの最大要因

優れたマネジメントにおいて
最も重要なことは何でしょうか?

優秀なマネージャーが
チームを満足させて
社員のやる気を維持するために
している事は何でしょうか?

責任あるポジションにつかせて
仕事をどんどん任せることでしょうか?

それとも、マニュアルなどを作って
効率化を図ることでしょうか?

Googleが調査した結果
優れたマネージャーは
ある事をしているという
データが出ています。

============================
偉大なマネージャーはチームを満足させ
彼らのやる気を維持するために
何をしているのだろう?

この質問に答えるために
Googleは持ち前のデータ分析能力を
人材分析に応用した。

「人材分析チーム」を結成し、
技術的な課題に取り組む時と
同じレベルの厳密さで
「人々の決断」の分析をしたのである。

そして、データが示す所によれば
一定期間の1対1のコーチングが
(高度な技術的知識ではなく)
有能なリーダーになるために
必要条件の第1位だった。

(『スケーリング・アップ』 P94)
============================

1対1のコーチングが
優れたマネジメントを
実現させる最大の要因に
なるというのです。

1対1のコーチングをすることで
マネージャーたちは
部下への指示とサポートを
徐々に減らし、

最後には、完全に1つの仕事を
任せられるようになるといいます。

では、1対1のコーチングを
効果的に行うためには
どうすればいいのでしょうか?

============================
効果的に使うには”リズムが重要”だ。

1対1のコーチングの会話を定期的な
スケジュールに組み込むのが効果的。

毎週または毎月、
その社員の能力と成熟度に応じて
具体的な日程を決め、
そのリズムを守るようにしよう。

頻繁にキャンセルしていると
このコーチングが対して
重要でないという
メッセージを送ることになるので
注意が必要だ。

月に1度なら1時間程度
毎週なら20~30分を見ておくと
いいだろう。

(『スケーリング・アップ』 P108)
============================

もし、あなたがマネジメントで
1対1のコーチングをしていないのであれば
取り入れてみるといいかもしれませんね。

『スケーリング・アップ』
(有能なマネージャーが
コーチングの際に
集中しなければいけない
5つの話題はP94〜)

クリックして詳細を確認する

スケーリング・アップ

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

 

タイトルとURLをコピーしました