新規開拓をやめたい人へ、、、

ちょっとだけ
想像してみてください。

あなたは保険の営業マン。

2カ月半前までは
新規のお客さんと会うのに必死で
お願いして会ってもらうのがやっと。

お客さんに会うと
保険屋というだけで
「またか」という反応。

紹介を依頼するも
「考えておきます」の一言で
その後、一切連絡がありません。

しかし、今日は
午後から3人のアポイントが
入っています。

3人共お客さんから会って欲しいと
言われて会うので
あなたが無理にセールスしなくても
成約ができるお客さん。

おそらく、今日は成約して
喜んで紹介をしてくれるでしょう。

さて、
この2カ月半の間に
何があったのでしょうか?

それは、
お客さんとの成約後に
「ある一言」を言うように
し始めただけでした。

その「ある一言」を
今日は紹介します。

これは、
『マル秘・人脈活用術』という
本で紹介されているものです。

『マル秘・人脈活用術』は
新規開拓をしなくても
見込み客が勝手に来てくれるような
システムを作る本なのです。

========================

『お客がお客を呼ぶ魔法の一言』

紹介というのは、
いわば「お客」が「お客」を
連れて来てくれるようなものだ。

つまり、あなたが、
わざわざ新規開拓のために
汗水垂らして営業しなくても、
勝手にお客が来るようになる。

では、いつ、
紹介をお願いすればいいのか?

それは、
「お客さんが、
あなたの商品を買った時」だ。

なぜなら、
お客はあなたから
商品を買った瞬間
脳からエンドルフィンを
分泌する。

そして、お客さんは、
あなたと取引して良かったと
正当性を感じるのだ。

なので、ここで、
「私の技術や能力、商品が
必要そうな人は周りに居ませんか?」
と尋ねてみよう」

すると、お客さんは快く
あなたの元に新しいお客さんを
連れて来てくれる。

=======================

もし、あなたが、
次に契約を成立させたら、
この

「私の技術や能力、商品が
必要そうな人は周りに居ませんか?」

という質問をしてみてください。

きっと、
あなたの元に新しいお客さんを
連れて来てくれるでしょう。

もし、あなたが

・営業をしなくても良いシステムを作りたい
・毎月安定してお客さんを増やしたい
・新規開拓を辞めたい

と思っているのであれば、
こちらをご覧ください。

きっと、あなたの
助けになります。

クリックして詳細を確認する

マル秘人脈活用術

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました