寿命100年、どう生きる?

少し前に「LIFE SHIFT」
という本が話題になりました。

副題は

100年時代の人生戦略

1987年生まれ、現在約30才の人は
50%の確率で99才まで生きる、
とも書かれています。

ちなみに
この本の主張はというと、、、
====================
これからは寿命100年の時代。

これまでの人生の3ステージモデル
教育、仕事、引退(老後)という
考え方はなくなり、

マルチステージモデルに移行する。

それと同時に、

AI・人工知能時代にも突入するので、

・有形資産(お金、不動産など)
・無形資産(スキル・知識・仲間・健康・家族・友人関係など)

を増やすために

今からそれぞれ投資・管理を始めること、
金融リテラシーを身に付けること、
家族や友人関係を見直すこと
====================
というもの(ざっくりですが…)

ちなみに老後に必要な資金は、

夫婦2人が60歳から85歳まで
生きた場合、、、

22万円(1ヶ月の生活費) × 25年 × 12カ月 = 6600万円

夫婦2人が60歳から100歳まで
生きた場合、、、

22万円(1ヶ月あたり) × 40年 × 12カ月 = 1億560万円

「1億560万…」

60歳以降もこれだけ
お金が必要と考えると
大変ですよね。

もちろん、このお金を
年金と貯金だけで賄うことは、
ほぼ不可能でしょう。

なので「LIFE・SHIFT」では

生涯現役
年をとっても働くことを前提に、
今すぐ戦略を練り始めよう

と言っています。

しかし問題は、、、

一生働き続ける人生でいいか?

ということ。

もちろん生涯働くのも
1つの手ではありますが、

いずれにせよ、

有形であれ、無形であれ
将来安心して暮らしていける
資産を若いうちに築いて

老後はお金の問題に縛られず
自分の好きなことを
自由気ままにやりたい、

たとえ100歳まで
生きるにしても

お金が尽きる心配をせず
悠々自適に暮らせる
経済的余裕は欲しい

っていうのが本音では
ないでしょうか?

もしそう思うなら
この本をチェックしてみてください。

7年以内に1億の個人資産を作る方法です

マル秘資産形成術

P.S.

このようなお客様の声が上がっているそうです。

============================
資産ほぼゼロから
最低1億円のゴールまでの
詳細で具体的なストーリーが
9つも用意されていた。

このストーリーの
何がすごいかというと、

必ず今の自分に近いジャンルの人が
見つかるということだ。

9人のストーリーそれぞれ、
スタート時点の環境や状況が異なるので、

ぴったり当てはまるとは
約束できないが、

必ず今の自分に近いモデルが
見つかるだろう。

そのモデルのストーリーを読み、

今の自分に応用できる部分や
そのまま適用できる部分を見つけ、

あとは実際に行動に移すことができれば、
そのモデルに近い結果を得ることも
できると感じさせてくれる。
============================

7年以内に1億以上の個人資産を築く

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました