PR

お客さんはどこで見つかる?

ビジネスをしていると

・お客さんをどうやって獲得すればいいか
わからない…
・集客するには、
何か変わったことをしないと
いけないんじゃないか?
・お金をたくさんかけて
広告を出さないといけないんじゃないか?

一体、何をするのが正解なのか
わからなくてモヤモヤしたり
不安を抱えたり…

特に、起業したばかりの頃は
集客に関する悩みは尽きませんよね。

 

『大富豪の起業術』の著者
マイケル・マスターソンは
「お客さんをどこで見つけるか?」
についてこのように言っています。

私のアドバイスはごく平凡なものだ。
あなたは興奮するどころか
がっかりするかもしれない。

だが、これが私が与えられる
最高のアドバイスだ。

「他人と同じことをやりなさい」

独自性は非常に大事だが、
商品の販売についての基本は
業界の一般的なやりかたを
真似するのが一番だ。

特に立ち上げ段階においては
すでに成功している人の
真似をするのが一番賢いやり方といえる。

(『大富豪の起業術』より)

SNS、
LINE@、
チラシ、
ウェブ広告、
人脈構築、

などなど、、、

いろんな手段があって、
「結局どれがいいのか?」
と悩まれるかもしれませんが、

自分と同じ業界で
成功している人の
真似をするだけでいい

というのは安心できますよね。

もしあなたが
店舗型のビジネスをしているのであれば
他の(成功している)店と同じように
ビラを配ってみたり、
ポータルサイトに掲載してみたり
するだけでいい。

コンサルタント系であれば、
イベントや交流会で人脈を広げたり
低価格で相談に乗って
実績を作ったり
するだけでいい。

お客さんをどこで
見つけていいかわからない
というのであれば、

成功している同業を
真似してみてください。

これは、
年商1億円までの企業が
最優先で取り組むべき
4つの課題のうちの一つです。

残り3つの課題や
1億円以上の企業が
優先すべきことを知りたいなら、

この『大富豪の起業術』を
読んでみてください。

『大富豪の起業術』の詳細はこちら

大富豪の起業術

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。