ダン・ケネディ流「仕事引き継ぎ術」

新入社員や中途採用の
人たちが入ってきて、
およそ4カ月ほど、、、

そろそろ、
自分のしている仕事を
引き継ぐぐらいの
時期ではないでしょうか?

あなたのやっている仕事を
引き継ぐのは重要です。

なぜなら、
あなたはその人よりも、
仕事に精通していて、
更なる売上貢献を
求められる立場でしょう。

しかし、
率直に言って、、、

引き継ぎには、
時間がかかります。

そして、総じて、
引き継いだ先で何か問題が
起きたりするでしょう。

そのため多くの人は、

「引き継ぐよりも
自分でやったほうが早いし
正確な仕事ができる。

だから引き継ぎは
後回しでいい」

と思うでしょう。

ですが引き継がなければ、
あなたの仕事は増えるばかり、、、

あなたのプライベートや
本来したい仕事に手が回らなくなります。

もし、そうなると、

・あなたが倒れたら仕事が回らない
・自分の時間が取れずイライラする
・圧倒的な作業に忙殺される

ということになってしまいます。

なので、今日はあなたに、
『屁理屈なし
社長のための時間の使い方』
から、、、

「ダン・ケネディ流の
仕事の引き継ぎ術」を
お伝えします。

======================

「仕事を他人に任せる7ステップ」

あなたは、自分の人生のために、
そして更なる売上を上げるために、
この難しい技術を会得する必要がある。

それは、
「他人に仕事を任せる」
ということだ。

「他人に仕事をうまく任せる」
というのは非常に難しい。

しかし、この
7ステップに従って
引き継ぎをすれば、
あなたは今やっている
日常業務をうまく引き継げる。

1.何をすべきか定める

2.任せる相手が、何をするべきか
理解していることを確認する

3.あなたが指示する通りに
しなければいけないことを
説明する。

4.あなたが細かく管理しなくても
いいようなやり方を教える

5.任せた相手がやり方を
理解しているか確かめる

6.完了までの進捗レポートの
期限を作って、守らせる。

7.日にちや時間、方法について合意する

この7ステップだ。

この7ステップを実施するのは、
忍耐が必要だ。

しかし、この方法を実践すれば、
あなたは自分の時間を守ることができる。

周りの人に仕事をしてもらうことは、
より価値のある仕事を自分でするための、
唯一の方法なのだ。

=========================

もし、あなたが、
いわゆる「引き継ぎ」に
困っているのであれば、
この7ステップを使ってみてください。

そうすれば、
あなたの部下や従業員に
スムーズに仕事を引き継ぐことが
できます。

この方法が紹介されている、
『屁理屈なし
社長のための時間の使い方』
では他にも、、、

・時間をお金に換える方法
・あなたを成功に導く時間の使い方
・時間管理テクニック10

などなどが紹介されています。

あなたがこの
「時間管理術」を手に入れれば、
あなたの自由な時間は増え、、、

仕事もプライベートも
好転していくでしょう。

『社長のための時間の使い方』の詳細はこちら

屁理屈なし!社長のための時間の使い方

P.S.

この本の読者の声を紹介します。

===================

『ショックでした』

今まで時間が無い、
時間が無いと騒いでましたが、
全部自分の考え方に責任がありました。

ダンケネディによると、
僕の行動は成功しない人間の典型です。

この本は、
時間を作る=短い時間で最高の成果を上げる
ためのマインドと方法が具体的に
書いてあります。

10万円のセミナーを受けるよりも
高い価値がある本だと思います。

出来る事から実践して、
上位5%の仲間入りしたいと思います。

=======================

『社長のための時間の使い方』の詳細はこちら

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました