顧客OO人で年収7000万円

最低何人の顧客がいれば
年収7000万円を達成できると
思いますか?

少し考えてみてください…

あるマーケティングの専門家は
粗利が50%の場合、
4000人いれば可能だと言っています。

また、とあるマーケティングの
世界的権威は
専門知識を使ったビジネスであれば
2000から3000人いれば良いと言っています。

僕が知る最も少ない
顧客数は、、、

8人です。

これは理論的に可能だとか
そういう話ではなく、
実際8人の顧客だけで
年収7000万円以上を得ている
ジムトレーナーがいるんです。

もしかすると、
そのジムトレーナーは
天才だからできるんだと
思うかもしれません…

ですが、
このジムトレーナーも
もともとは、

安い料金でトレーニングを請け負い、
毎日14時間も働いて疲弊しきっていた
しがないトレーナーでした。

そんなトレーナーが
どうすればこんなに少ない顧客で
年収7000万円を達成することができるのでしょうか?

このジムトレーナーは
それまで、

・一般的なサービス
・一般的な料金

で、できるだけ多くの
顧客を相手にしていました。

当然、フィットネス市場では
似たり寄ったりの競合が多いので、

遅れを取らないように
死ぬ気で働いていました。

競合と同じようなサービスなので、
違いと言えば価格くらい…

でも、
「価格」で勝負するには
限界がありました。

そこで彼は
価格以外で勝負することにしました。

それは、
「価格」と対極にある戦略…

つまり
「人間関係」です。

彼は、
競合が真似出来ないくらい
細かなトレーニングの管理や
サポートをするようにしました。

トレーニングのプログラムはもちろん、
食事のメニューや、
健康面で気をつけることなど、
細かなアドバイスを
徹底的に提供したんです。

巷のジムは、
そんな細かなサポートなど
到底できませんでした。

つまり彼は、
「超高品質なジム」という
独自の強みを手に入れ、
独占的な市場を獲得できたということです。

健康面での秘書のような存在を
求めている人にとっては
彼以外に選択肢はありません。

彼の「超高品質なサービス」は
またたく間に口コミで広がり、

定員8人にもかかわらず
予約が殺到しました。

このジムトレーナーが
最初に陥っていたように、

多くの事業では
商品の価格をできるだけ抑えなければ
顧客は買ってくれないと
思ってしまいがちですが、

価格競争は泥沼です。

というのも、
価格で勝負するには、
常に1番でなければならず、
少しでも安い競合が現れれば、
自分も価格を下げざるを得ない…

という負のスパイラルに
陥ってしまいます。

逆に、
今日紹介した「人間関係」のような
価格以外の面で差別化を図れば、

自分だけのお客さんを
がっちり掴むことができるでしょう。

もしあなたが、
価格競争から抜け出し、

少ない顧客数でも
莫大な売上を得られる
独占的な市場を作り出したいなら、、、

『市場独占マーケティング』が
おすすめです。

『市場独占マーケティング』をチェックする

市場独占マーケティング

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました