非常識な求人広告

もしあなたが、
人手不足で求人に困っているなら、
少しお役に立てるかなと思います。

これから紹介するのは「非常識な求人広告」です。

この広告は、
地方の紳士服店のオーナーからスタートして、
広告のプロとして1案件で3万ドル(300万円)の
報酬をもらうまでになったビル・グレイザー氏の著書
『ビックリするほどよく売れる 超ぶっとび広告集』
で紹介されている秀逸な新聞折り込みチラシです。

(※ビル・グレイザーは億万長者メーカー ダン・ケネディの
パートナーとしても知られている。)

まず初めに、
作家や起業家をプロモーションするある会社が、
普通のアシスタント募集の求人広告を
出したものの、条件に合う応募者が来ませんでした。

そこで、彼らはあるアプローチを試しました。
すると、なんと600人(!?)もの応募があり、
無事にピッタリ条件に合うアシスタントが見つかったのです。

いやー、すごいですよね^^

その600人もの応募を獲得した広告がこちらです…

(p.69)

600人もの応募を獲得した広告

何が非常識なのか、何がすごいのか
わかりにくいと思うので解説しますね。

まず一番のポイントはありのままを
伝えてお願いしていることです。

ポイント1

ね、正直ですよね。
人はお願いをされるとやはり注意がいきます。

次のポイントは具体的なことです。

ポイント2

自分のこと、求める人物像のこと、とても具体的です。
具体的だと嘘くささがなくなり、信憑性が増します。

下の方には「水曜 午後10:07」とあり、 「午後10:00」と比較してみたら
リアリティが違うと感じますよね。

そしてまた、お願いと具体的な話を繰り返しています。

ポイント3

いいですね。
該当者はまさに自分のことだ!!と思います。

そして、忘れてはいけない
最後の大事なポイントがこちら。

ポイント4

何をして欲しいか、
という求める行動を明確に書いています。

ただ「募集中」だけだと、
どうしていいかわからないので、
メールや電話など、行動しやすいよう
なるべく具体的に丁寧に伝えるのがいいですね。

だって、せっかく応募したい!と思ってもらえても、
直接スタッフに声をかけるとなると戸惑いますし、
電話しかできないとハードルが高くなります。

最近だとLINEで連絡できるようにすれば
ハードルは下がるかもしれませんね^^

さて、いかがだったでしょうか?

今回は求人広告を紹介しましたが、
売上を上げるための、もっとぶっ飛んだ
広告やチラシのアイデアや、
非常識なセール企画もたくさんあるので、
気になる方はぜひこちらからチェックしてください。

『ビックリするほどよく売れる 超ぶっとび広告集』

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集

P.S.
おっと、、、
最後まで読んでくれたあなたにはオマケでもう1つ。

感想の中に、

====================

★ ★ ★ ★ ★ Byコウ

◆満足した点:色々な手法を紹介して下さったのがとてもよかったです。
◆購入する最も重要なメリット:仕事の自由度が上がりました。
ポップコーンのやつは笑ってしまいました。

====================

というものがあったので、
ポップコーンの例をオマケで紹介します。

それがこちらです。

まず、封筒がポップコーン

封筒がポップコーン

中身はボーイスカウトの案内で、
なぜポップコーンなのか?とさらに興味を引いている

なぜポップコーンなのか?

面白いぶっ飛んだアイデアに触れると、
なんだか楽しいですし、発想が自由になりますよね。
ビルグレイザー自身も、ぶっ飛び広告の
メリットの1つに「楽しいこと」を挙げています。

ぜひあなたも、普段の仕事に楽しさを
加えてみてはいかがでしょうか?

もっと楽しいアイデアが欲しい人はここをクリック!!

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました