会社は成長しなければ潰れる?

実は、会社がある程度
売上を上げられるようになったら、
「現状維持」を
考える社長は少なくありません。

この不況の中で、
新事業に投資して、
会社を拡大するには
リスクがある、、、

むしろ、事業を縮小させ、
会社を利益体質にする、、、

その方が堅実で
会社が長続きする。

そう思っているのでしょう。

あなたは、
「現状維持」や「縮小」
の方が堅実な経営だと思いますか?

もし、そう思ったのであれば、
このメールを最後まで読んで
ください。

実は、
「現状維持」や「縮小」は
非常に危険な選択なのです。

会社というのは、
「現状維持」をしようとすると、
必ず衰退します。

様々な要因がありますが、
その要因の一つは、
「優秀な人材が不足する」
ことにあります。

つまり、
「現状維持」の企業には
優秀な人材は残らないし、
入ってこないのです。

なぜなら、
「現状維持」や「縮小」をする企業は、
社長の給料が上がらないのは当然ですが、
さらに「社員に満足な給料を払えなく」
なってしまうからです。

考えてみれば、
当たり前の話で、
会社の売上が上がらないのに、
社員の給料を上げれるわけが
ありません。

なので、
社員たちは、、、

「いつまで経っても給料が上がらない」
「ボーナスが少ない」
「どんなに働いても生活が良くならない」

と不満を感じ始めます。

そうすると、
優秀な人材は、
他の会社に引き抜かれたり、
転職エージェントを利用し
転職活動を始めます。

つまり、
「現状維持」や「縮小」を
している会社には、
世間的に「使えないヤツ」
しか残らなくなってしまうのです。

なので、
このような会社は
最終的には全て
潰れてしまいます。

ここまで読んでくれた
あなたなら気づいているかも
しれませんが、、、

実は、
「会社を拡大する」

という選択が
一番事業を安定させるのです。

会社を拡大させ、
優秀な人材を獲得、保持し、
売上を上げ続けるのが、
一番安定した経営なのです。

「会社を拡大させ、
事業を安定させたい」

そう思われた方に
おすすめの本があります。

この本は、
日本一のマーケターで
経営コンサルタントの
神田昌典さんが、

「経営を学ぶのに
一冊おすすめを教えてくれ
と言われたら
この本になるだろう」

と言っている本の翻訳書です。

アメリカでこの本が出版された
2015年には、

「国際ブックアワード」
「パリ・ブックフェスティバル賞」
「全米インディーズエクセレンス賞」

など数々の賞を受賞し、
アマゾンのレビューでも、
星4.9と好評価を
マークしています。

この本は、
ワーク形式になっており、
そのワークを埋めていくだけで、
あなたの会社を拡大させるための
設計図が出来あがります。

もし、あなたが
「経営を見直し、
事業を拡大させ安定したい」
と思われたのであれば、
こちらをご覧ください。

詳細はこちらをクリック

スケーリング・アップ

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました