好きなことでビジネスは成功しない?

あなたは”借金して起業する事”に対して
どう思いますか?

起業する際に、投資だと思って
借金を抱える事についてどう思いますか?

起業する際には
店を作ったり、商品を作る費用などの
お金が必要なのはよくあること。

0から始めるわけですから
ある程度のお金は必要ですし
借金が必要になることもあるでしょう。

では、もしあなたが、
起業するのであれば、
借金をするでしょうか?

自分のやりたいことを仕事にして
収入を得るために、借金をするでしょうか?

それとも、あなたのお金の範囲だけで
口座に入っている残高だけで
起業をするでしょうか?

ダン・ケネディは
お金を生み出す行動原則26の中で
このように言っています。

詳しくはこちらから

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

あなたがこれからビジネスをしたり、
あるいはもう一つビジネスを増やしたいとしたら、
自分が好きなことをして
ビジネスをしたいと考えるのではないでしょうか?

実際、自分の好きなことをとことん追求すれば、
お金はあとから付いてくるし、
モチベーションが続くので、
ビジネスを始めるのには最適だと主張する
本やセミナーは多いのではないでしょうか?

もちろん好きなことをして
運良くお金を稼げないわけではありませんが、
それは極めてレアなケースなのです。

実際、億万長者メーカーと呼ばれ、
多くの起業家や経営者にアドバイスをしてきた
ダン・S・ケネディによると、、、

ダン・S・ケネディ
億万長者のお金を生み出す
26の行動原則
P122より
=====================

好きなことをとことん追求すれば、
お金は後からついてくる。

こんな能天気な主張を吹聴する本や録音テープ、
セミナーがあまりにも多い。

右を向いても左を向いても、
でたらめばかりがまかり通っている!

好きなことをして運良くお金が入ってくることが
ないわけではないが、
それは極めて稀なケースだ。

滅多に起こり得ない偶然に身を委ねるつもりなのか?

私だって、かなうならハンモックで昼寝をしていたい。
読書に耽りたい。ピザをお腹いっぱい食べたい。
フットボール観戦に明け暮れたい。

だが残念ながら、
こうした私の行動を観察するために列をなして待ち、
お金を払ってくれる人はいない。

他人がどんなに楽しんでいるかに
関心がある人はいないだろう。

つまり、いくら楽しいことをしたからといって、
お金は貯まらないということだ。

熱意をもって好きなことだけに没頭していれば、
必ず富が得られるなどという妄想は、

あまりに稚拙で馬鹿げている。
確かに理想的ではある。

だがそれは世間知らずの愚か者が考えることだ。
富はビジネスから生まれるものだ。

そしてビジネスは、
市場の需要に応えるべきものであって、
断じて自分の喜びを得るためのものではない。

市場のニーズに応じることがビジネスの本義だ。

情熱や楽しみに対するビジネスのニーズは
ほとんどないだろう。

人々が求めているのは、病気の治療であり、
難題の解決であり、

望みや願いを成就させるための手助けであり、
便利なサービスである。

わずかな労力で、瞬く間に、
溢れるほどの富を引き寄せたいと本気で考えているなら、

答えは明白だ。

自身の能力を最大限に発揮できるニーズを見つけて、
それに応えることだ。

=====================

誰でも嫌な仕事はしたくないでしょう。

退屈でたまらない作業やひどく厄介な仕事、
嫌いな相手のために働くことや充実感が得られないこと、

役に立つとは思えない商品を売る仕事などでは
気力が続かず、成果も出ません。

そんなことをしていたら稼げないのは当然です。

ですが、
市場のニーズにはお構いなしで、
やりたいことしかしない人も、
貧乏街道を歩んでいることに変わりないのです。

好きなことしかしないのでは、
望み通りの結果は得られないのが道理です。

楽しいことだけなどという甘えを無くして、
必要とされることをなすべきなのです。

市場の求めるものに焦点を合わせることこそが、
あなたにお金を引き寄せるのです。

P.S.
このようにあなたが間違った行動を取っていると、
お金はあなたから逃げていきます。

ですが、逆に正しい行動原則に従えば、
あなたはお金を引き寄せることが
できるようになります。

そんなお金を生み出す
正しい行動原則を知りたければ、

是非こちらから詳しい内容をご覧ください。

詳しくはこちらから

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました