貯金が不安なあなたへ…

77.1%

これは、
「お金に関して将来が不安」
だと思っている人の割合です。

アクサ生命保険株式会社の調査によると、
約4人に3人がお金の不安を感じている
そうです。

年金がもらえるかどうか
わからなかったり、、、

医療費が高くなったり、、、

将来のことを考えると、
不安になってしまいますよね。

多くの人は、
そういった不安に備えて
コツコツ節約して貯金したり、

逆に株やFXで一発当てて
大儲けしようと考えたり
します。

しかし、一部の賢い人達は
短期間で億単位の資産を形成して

働かなくても自由なライフスタイルを
謳歌できる収入を得ることが
できています。

両者の違いは、
「お金」に対する考え方にあります。

1つは、
収入についてです。

ほとんどの人は、
自分の収入を
「1カ月いくら」
「1時間いくら」
というふうに捉えています。

しかし、これでは自分の時間を
「労働」として切り売りしているだけで、
月収が30万円からいきなり100万円になる
なんてことはほぼ不可能でしょう…

これとは逆に、
収入を急増させる成功者は

「自分が生み出した価値で
100万円を得るにはどうすればいいか?」
ということを考えています。

この違いはかなり大きいですよね。
というのも、

「1カ月いくら」と考えているなら、
労働時間を増やす以外に
選択肢はありませんし、

毎日24時間働いたとしても
(そんなことは不可能ですが笑)
得られる収入には限界があります…

逆に、
「自分の生み出した価値」を
ベースに考えるなら、その価値を
売り込む方法はいくらでもありますし、
レバレッジが効くので上限はありません。

もう一つが、
貯蓄についてです。

普通の人は、
収入から支出を引いた
金額を「貯める」という発想をします。

しかし、これでは
仮に毎年100万円貯金できたとしても
10年かけてやっと1000万円と
ちょっとの資産にしかなりません。

一方で、
短期間で億単位の資産を
築く人は、貯蓄ではなく
「投資資金」だと考えます。

銀行にお金を眠らせているだけでは、
毎年ごくわずかな利息を得る以外
どうしようもありませんが、

「投資資金」だと考えれば、

・自身のビジネスを始めるために
投資したり
・不動産に直接投資して
純資産の増加や賃貸収入を得たり

と、様々な選択肢があります。

株やFXのデイトレードと違って、
これらの投資は自分でコントロールできる
部分がかなり大きいので、

あなたの手腕次第で
利益率を平均10%にすることも容易です。

もしあなたが、
普通の人のお金の考え方を捨て去って、
短期間で億単位の資産を築く勇気を
持っているなら、、、

『7年以内に最低1億円の個人資産をつくる
マル秘資産形成術』を手にとって
みてください。

詳細はコチラ

マル秘資産形成術

 

この本では、

2年で1億円の資産を作り、
年商10億、100億円規模の会社を
いくつも保有する
スーパー起業家である
マイケル・マスターソンが

・収入を激増させ
・効率よくスピーディーに投資して
億単位の資産を形成する
ための方法を

9つの具体的な事例に沿って
解説しています。

これを読み終わる頃には、
あなたが7年以内に億単位の
資産を作って自由なライフスタイルを
謳歌する具体的なプランが
できていることでしょう。

詳細はコチラ

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました