Appleの終焉…?

2007年6月29日。

この日、アップルストアの前には
見たこともないような人だかりが
出来ていた。

その数およそ1000人。

正規の大発明品”iPhone”を
手に入れるため、世界中から
人が集まり、列をなした日だった。

・・・
・・・
・・・

それからおよそ10年がたった今。

アップルは新しく”iPhone8”を発売した。

しかし、、、

大勢の行列が店頭を賑わすことはなかった…。

 

さて。
アップルといえば、
やっぱり思い浮かべるのは
「スティーブ・ジョブズ」
の存在ですよね。

アップルはジョブズのおかげで
大きくなったと言っても過言ではありません。

アップルのファンの中にはジョブズのことを
”神”として崇拝している人がいるほどでした。

そして、アップルで働く社員も皆、
ジョブズに引っ張られ、
ジョブズがいると安心出来ました。

いわば「スティーブ・ジョブズ」と言う
スーパースターの存在によって
アップルが成り立っていると言う状態でした。

・・・・

 

でも、
ちょっと考えて見てください。

これ、あなたの会社の状況に似ていませんか?

「あなた」と言うスーパースターがいて、
他の社員は、あなたの言われたことを
やるだけ。

もしあなたがいなくなれば、
きっと会社は潰れてしまう…。

こんな状況ではないでしょうか?

これはとても危険な信号です。

 

実際スティーブ・ジョブズが亡き後、
アップル社は株価が1時間のうちに5%も
急落したと言います。

普通の会社なら潰れていますよね…。

 

つまり、
スーパースターによって成り立っている会社は、
スーパースターが会社からいなくなった途端、
一気に業績が落ちてしまうのです。

さらに深刻なのは、
スーパースターが簡単に利益を上げてしまうので、
社員が何も考えずに働くようになってしまうのです…。

言われたことをしているだけで
利益が上がってしまうので、
自分で考えて行動しようとしなくなるのです。

スーパースターの存在が、
チームの実力を規定してしまう
と言うのは、よくある話です。

あなたの会社はこんな風になっていないでしょうか?

 

あなたは、リーダーとして
チームを作っていかなければいけません。

あなただけが利益を上げていては、
いつまでたっても社員があなたに
依存し続けます。

その結果、もしあなたが
少しでも会社を離れようものなら、
業績が傾いてしまう…
と言う状況になってしまうのです。

 

とはいえ、、、

どうやってチームを作ったらいいのか?

そもそも、パフォーマンスが高いチームって
どんなチームなのか?

なかなか答えが見つからないと思うんです。

 

そんなあなたにとてもオススメの1冊があります。

『10年勝ち続ける最強チームの作り方』

 

これは、スポーツの世界では
実証されている”強いチーム”の作り方です。

リーダーが変わっても
ずっと勝ち続けるチームと

リーダーがコロコロ変わるチーム。

この2つのチームの違い、なんだと思いますか?

その答えがこの本に書いてあります。

『10年勝ち続ける最強チームの作り方』

10年勝ち続ける最強チームの作り方

 

P.S.
ちなみにジョブズは、
亡くなるかなり前から
自分が癌であることを知っていたため、
後継者にアップルの伝統を、
じっくりと時間をかけて
引き継いでいたそうです。

そのためアップルは今でも、
時代の先を行く素晴らしい企業であり続けています。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました