[超簡単]今すぐ売上を2倍にする2ステップ

「そんなこと出来るんか!?」

きっとあなたはこのメールの件名を見て
そう思われたと思います。

今すぐ出来て、
しかも売上を2倍にする方法なんて、、

実際に僕もこの方法を知るまでは、
「そんな方法あるわけない…」

とそう思っていました。

でも、この方法を見たら、
「そんな方法があったか!」
と言わずにはいられない気持ちになりました。

なので、このままこのメールを
読み進めてください。

 

今すぐ出来て、
しかも売上を2倍にする方法。

それは、

失われた顧客に再び購入してもらう

ということです。

どんなビジネスでも、
1度商品を買って、それ以来しばらく
その人・店から商品を買わなくなった人は、
たくさんいます。

レストランで考えると分かりやすいのですが、
一度お店に行ったきり、それ以来しばらく行っていない店って、
たくさんありますよね?

そういったお客さんにアプローチして、
もう1度来店してもらう方法です。

もう1度商品を買ってもらう方法です。

 

なぜこの方法が有効なのでしょうか?

実はとても簡単で、
お客さんが一度購入して、
リピートしない理由は、
「忘れてしまう」ということだからです。

確かに、その商品やサービスに満足できずに
「もう2度と買うもんか!」と思っているお客さんも
いることでしょう。

でもその人たちを気にする必要はありません。

あなたが大事にしないといけないのは、
その商品やサービスに満足したけど、
”たまたま忘れてしまっている”人たちなのです。

お客に、あなたの商品やお店のことを
思い出してもらうのは、あなたの仕事です。

決してお客さんが思い出してくれるのを
待っていてはいけません。

そして、お客さんに思い出してもらえることが出来れば、
新しいお客さんを獲得するよりも
確実に、しかも簡単に来店させることが
出来ます。

 

では、具体的にどういう風に
お客さんにあなたの存在のことを
思い出してもらえばいいでしょうか?

=========

■ステップ1:失われた顧客リストを作る

あなたが期待する期間内に
あなたのお店に来店しなかった
顧客(=失われた顧客)を
リストアップする。

期待する期間内というのは、
業種によって様々だが、
例えばレストランなら3ヶ月。
整体院なら、6ヶ月といったところだろうか。

■ステップ2:ダイレクトメールを3回送る

もちろん1回のダイレクトメールを送るだけでも
反応はある。

しかし、ほとんどのダイレクトメールは
お客の目に触れることなく捨てられることを
忘れてはいけない。

3回送れば、だいたいのお客が
あなたのメッセージを見ることになる。

ダイレクトメールの最後にクーポンをつけておくことで、
来店する確率はさらに上がるだろう。

=========

実は、この2ステップを行うだけなんです。

これをするだけで、売上を簡単に
2倍、3倍、10倍にすることが出来るでしょう。

 

ただ、、
ここで一つ問題がありますよね。

そう、どうやってそのダイレクトメールを
作ればいいのか…。

そういう方のために、
そのまま真似して使える
ダイレクトメール集があるんです。

実物の写真までついているので、
これを見ながら、細かい修正をするだけです。

しかもここに出てくる事例は、
実際に驚くほど効果が出たものなので、
例え、その結果が
3分の1だったとしても、
2分の1だったとしても、

やって見る価値があると思いませんか?

詳細を確認する

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました