あなたの会社にも会員制を導入すべきか?(事例)

「どっちにしよう?
・1回ずつ料金を請求するか?
・会員制を採用して、
毎月一定額を請求するかわりに「受け放題」にするか?」

 

もしあなたがサービス業をやっているなら、
こんなことを考えたことがあるかもしれません。

会員制を入れたら収入は安定する。
それは魅力的だ。

でも、、、

サービスが「利用されすぎ」て、
ほかの人が利用しにくくなったり、

最悪、儲けが出なくなったらどうしよう。

といったようなことです。

こういった大きなビジネスモデルの転換は
先がどうなるかわからないので
導入にちゅうちょしてしまいますよね。

そこで今日はひとつ、
事例を紹介しようと思います。

========================
あるパーソナルトレーニングを提供するお店。

そのお店は、
数年ほど前に「定額制でストレッチを受け放題」
という会員制モデルを採用しました。

料金は、
月3回のトレーニングを受けたら元が取れる
というぐらいのかなり低価格です。

通常なら「儲けが出ないのでは?」

と思うかもしれませんが、

このお店では定額制の会員モデルを
採用してからのほうが、
圧倒的に利益がでるようになりました。

(そして何よりも、
会費が定期収入として入ってくるので、
収益のムラがなくなり、
ビジネスが安定するようになりました。

特にこの業界では12月の売上が低い傾向にあったので
それが一気に改善されたのです)

それは、顧客のニーズと合致していため、
新規会員の申込率が急上昇したこと。

そして、会員に圧倒的に支持されているおかげで、
口コミやホームページからの流入が増えたからです。

実は、この定額制会員モデルを導入する前は
事業から撤退しようという話が
出ていたぐらいだったのですが、

今では5店舗ほど
チェーン展開することができるまでに
成長することができたのです。
========================

会員制を採用することで、
今までなかった

たくさんのメリットが生まれることがある、
それがわかる事例じゃないでしょうか。

余談ではありますが、

会員制スポーツクラブは、
実に会員の80%が

「ほとんど、または全く利用しない」
という想定で、
設備等が設計されていることが多いようです。

定期収入型ビジネスの作り方:
⇒ 詳細はこちらをクリック

会員制ビジネス起業術

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました