”マグネット”を使った集客戦略

私とあなたは
まだ会ったことがありません。

でも、私たちには共通する悩みがありますよね。

Facebookを使って、
お客を集めようとしてるけど、
やり方はあってるのか?

毎日、頑張って記事を書いて、
せっせと投稿しているけど、
これは本当に意味があるんだろうか?

今日、このイライラを取り除く方法があります。

その方法は、いたってシンプルです。

それは、、、

”リード・マグネット”を使う

ただそれだけです。

この方法を使えるようになれば、

・もう、毎日何時間もかけて記事を書く必要はありません。
・いちいち友達にいいね!やシェアをお願いする必要もありません。
・これ以上集客で悩む必要もありません。

どうですか?興味深いと思いませんか?

あなたが明日から、この方法を使えるように、
そもそも”リード・マグネット”とは何か?
というところから説明しますね。

リード・マグネットというのは、
一言で言えば、
価値のある情報をお客にプレゼントして、
その代わりにお客のメールアドレスをもらう。
というものです。

たまに、
「ただ価値のある情報やコンテンツを流していれば、
お客は次第に寄ってくる」

という風に考えている人もいるみたいですが、
そんなことはありません。

価値ある情報を受け取っても
その後ずっとあなたの投稿を
チェックしてくれてるなんて限りませんよね。

ところが、メールアドレスを取得すれば、
その人と、持続的な関係を築くことができます。

そのメールアドレスに、いくつか
価値のある情報を流してあげることで、
お客は、あなたを”売り手”ではなく、
”信頼できる情報源”として
見るようになります。

こうなれば、あなたが有料のものを紹介した時、
「あれだけ素晴らしい情報を無料でくれたのだから、
今回の有料のものも素晴らしいに決まっている」
とお客が勝手に判断してくれるようになります。

「売ること」よりも「与えること」

これが、
Facebookでお客を集め、
収益化する時に重要なことなのです。

さて、ここまでである程度
リード・マグネットについては
お分かりいただけたと思います。

きっと次の疑問は、
「何を”価値ある情報”なのか?」
ということではないでしょうか?

なので、今日は、それも1つだけ紹介しますね。

成果の大きいリード・マグネット
『手引書』の作り方

①初めに、お客に最も聞かれそうな
質問20問のリストを作る

②”あなたにしかない特徴”を盛り込んで
質問に回答する

③それをPDFにまとめる

たったこの3ステップを踏むだけである。

お客に直接あったら訊ねられそうな質問に答える形の
『手引書』を作るのだ。

「お客の質問=お客が求めているポイント」なので、
変に売り込みをするよりも、はるかに
お客にとって魅力的で価値がある。

これでリード・マグネットの1つが出来上がった。

(『世界一ずる賢いFacebook集客術』p.109より)

たったこれだけです。
とっても簡単そうだと思いませんか?

普段、お客さんからどんな質問をされますか?
ちょっと思い出して書き出してみてください。

それに答えるだけで、
とっても価値のあるものになるんです。

今日紹介したものは、
リード・マグネットのほんの一部分です。

他にもリード・マグネットはいっぱいありますし、
これ以外にも、Facebookを使ってお客を集める方法は
たくさんあります。

この本を手に入れたら
そのうちの1つか2つを試しでぜひ使ってみてください。

きっと今までのお客の反応との違いに驚かれることでしょう。

『世界一ずる賢いFacebook集客術』の詳細はコチラ

世界一ずる賢いフェイスブック集客術

 

P.S.
「今すぐにこの方法を実践したい」という方のために、
電子書籍版が用意されています。

本が届くのを待つ必要はありません。
買ったその瞬間から読めるようになります。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました