破産が成功への近道?

・ウォルト・ディズニー
・ヘンリー・フォード
・カーネル・サンダース

彼らの共通点は一体なんでしょう?

誰もが世界最大の
会社・企業を作ったこと?

いいえ、違います。
少し考えてみてください。

、、、

、、

彼らの共通点は
「破産経験がある」ということです。

世界に11箇所もある
「ディズニーランド」の基礎を
1代で作り上げた
ウォルト・ディズニー

彼は、勤めていた新聞社を
「創造性に欠ける」と解雇され、
その後3回も会社を
倒産させ破産しています。

ヘンリー・フォードも
今でこそ、自動車の育ての親
と言われていますが、
実に5回の破産をしています。

今では世界に18000店舗もある
「ケンタッキー・フライドチキン」を
1代で築き上げたカーネル・サンダース

彼は若いころ
仕事がうまくいかず、
転職を何度も繰り返し
起業しましたが、

最初に作ったレストランは
失敗し、破産しています。

一度は破産したことがある彼らが、
なぜ、破産した後に、
これだけの成功を
収めることができたのでしょうか?

『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』
という書籍によると、

“富の引き寄せのみならず、
事業を成功させて富を築くには、
まずリスクや失敗を恐れずに
経験することが必要である。

次に、失敗から素早く立ち直る
強靭な意志と粘り強さが要求される”

また、一度失敗してしまうと
人間は中々行動できないものですが、
『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』によると

何かを成し遂げ、
知恵を身につけた人はみな、
恐怖に対する忠告を残している。

ー中略ー

また、世界大恐慌の最中、
アメリカ国民を鼓舞した
F・ルーズベルト大統領の
名言はあまりにも有名だ。

「我々が恐れなければ
ならないものは恐れそのものだ。」

とあります。

では、一体どうすれば、
成功者のように、たとえ失敗しても、
素早く立ち上がることができるのか?

この『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』では、

たとえ事業に失敗し、
会社が何度も倒産しようが
恐れないで、挑戦し
成功するための
起業家になる考え方について

これまでに多くの
億万長者を生み出してきた
ダン・ケネディがまとめています。

億万長者の行動法則を見る。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』

 

P.S.
今回ご紹介した
行動原則以外にも
25個の行動原則があります。

もしあなたが、
“普通”の成功ではなく
億万長者や、彼らのような
並外れた成功を
手にしたいなら、
こちらの行動原則がオススメです。

億万長者の行動法則を見る。

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました