ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書

もしあなたが、あなた独自の市場をつくりだし、、、
今までの2倍3倍の「利益」を取ることに興味があるなら、、、
この本『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』は
きっと役に立つでしょう。

『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』

ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書

ちまたにはたくさんの
差別化戦略の方法が溢れています。

どのように自社を競合他社と差別化するか?
選んでもらうようにするか?
どうやって違いを生み出すか。

つまり、どうやって競争に勝つか?を目的にしています。

でも一方、この本
『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』で
紹介されている戦略は、まったく違うアプローチです。

本書で紹介されている
企業を一部紹介すると、、、

事実:北海道のY社はマルチ・ニッチャーとして
ニッチ事業を複数ホールドすることで
売上は160億円を超え、1000億円が射程圏内に…

事実:出版業界のD社は月額3,000円の
ニッチなサービスの会員数を4,000人から
16ヶ月で3倍の1万2000人に増やし、
毎月安定したキャッシュが継続的に入ってくるように…

事実:町工場のS社はニッチな製品をブランド化し、
市場相場の50倍から150倍の単価で商品を売り、
世界に輸出するブランドに…

と競争のない独自の市場を作り出し、オンリーワンの企業、
オンリーワンのブランドを作る事ができています。

では、どうすれば独自の市場をつくり出し、
継続的に儲かるビジネスモデルを作ることが出来るのでしょうか?

それは、、、

『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』

 

ドラッガーの本は難しいという印象があるかもしれません…
この本の著者はドラッカーの本を
日本一わかりやすく伝える藤屋伸二氏です。

ドラッガー関連の著書はこの本で、10冊目。
関連本の累計は、247万部を超えます。

日本では、10万部売れればベストセラーと呼ばれます。
ドラッカーに関しては日本で右に出る人がいないほど有名な人なので、
もしかしたら、あなたもご存知かもしれません。

その藤屋氏が継続的に儲かるビジネスモデルである
ニッチ戦略の作り方を書いた本です。

この本には、ワークシートが同封されているので、
誰でも簡単に、競合を引き離す戦略を作ることができます。

この本は、日本の事例や図、ワークシートなども多く
読みやすいので、紹介しやすいのではないでしょうか。

『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』

著者紹介

藤屋 伸二

藤屋マネジメント研究所 所長/差別化戦略コンサルタント

1956年福岡県生まれ。1996年 藤屋マネジメント研究所を設立。

1998年からドラッカーをコンサルティング理論のベースに置く。以後、ドラッカーの著書を183回以上も読み込んで独自のコンサルティング手法を編み出し、200社以上の業績伸長やV字回復を支援してきたドラッカー活用のスペシャリスト。

ドラッカー関連の著書・監修書19冊(5冊は海外でも発行)の累計は181万部を超え、コンサルティング・社員研修・セミナー・講演などを通じてドラッカー活用法の普及活動に努めている。このようなことから「日本でドラッカーを最もわかりやすく伝える男」と言われている。

現在、中小企業経営者向けにドラッカーを活用して業績アップの手法を学ぶ【ドラコン藤屋の経営塾】を主宰している。

『ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書』

ドラッカーの「マネジメント力」養成講座

ドラッカーの本は
読みづらい
わかりにくい…
良いことは言っているけど、実践できない…

という事に悩む方には

藤屋伸二氏の動画講座
『ドラッカーの「マネジメント力」養成講座』

もオススメです。

ドラッカーの「マネジメント力」養成講座

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました