短期間で英語をマスターする人の共通点

よくある話。

・外国語大学英文科卒で英語が話せない人
・高卒の元ヤンキーで英語を話す人

・ネイティブ講師と会話できない英語教師
・下手な英語でもネイティブ講師と会話する体育教師

・マンツーマンレッスンに通う内向的な人
・英語に興味ないけど飲み屋で外国人と意気投合する人

つまり、、

英語を”話す”ということに関しては、
英語力はそれほど関係ないのかもしれません。

それどころか、、

英語を勉強すればするほど、
英語が話せなくなってきた、、、、
なんて人もたくさんいます。

あなたも心当たりないですか?

短期間で英語が上達する人に
共通するのは何か?

『なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか』

 

なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか

『なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか』

著者は、本城武則さん。

彼は昔、英語が大の苦手科目でした。
それにも関わらず、26歳で渡米し
飛行学校に入学。

ただ英語が全く話せなかったため、
飛行教官にもさじを投げられ、
帰国を考えていた時に、
ノルウェー人の教官に出会い
英語を教わりペラペラになる。

そのノウハウを活かして、
「本城式英会話スクール」を立ち上げ
行列のできる英会話教室、
雑誌の”anan”にも紹介され、
現在は東京、横浜、大阪でもスクールを開校し、
他にも、著書8冊を出版されています。

『なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか』は、
その「本城式:英会話メソッド」を
紹介している本です。

『なぜ私たちは3カ月で英語が話せるようになったのか』

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました