ダン・ケネディが語る「お金・富の引き寄せ方」

あなたは今まで不思議に思ったことはありませんか?

なぜ同じ知識を持っていても、
それを生かして成功する人と、
そうでない人がいるのか……?

なぜ同じノウハウを知っていても、
それを生かして成功する人と、
そうでない人がいるのか……?

なぜたくさんのビジネス本が出ているにもかかわらず、
成功している人は、常に少数なのか……?

この本『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』は
その答えになるかもしれません。

この本は、社長、起業家のために、
いかに富を引き寄せるか。

そのための、正しい行動とは何か、
が書かれた本です。

著者である、ダン・ケネデイは、
今までに、数多くの社長、起業家を
億万長者に育て上げてきました。

何千通りも見てきたダン・ケネディだからこそ
語れる「お金・富の引き寄せ方」がここにあります。

詳しくはこちらをクリック

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』の目次

第1章 お金を生み出す行動原則26

1 良心の呵責は真っ先に捨てるべし
2 行く手には溢れんばかりの富が待っていると確信せよ
3 お金儲けと「精神性」を一緒にするな
4 起業家の務めとは何かを自覚せよ
5 恐怖心を乗り越えて、パワーを全開にすべし
6 言い訳は無用
7 お金について自信を持って語れ
8 「大物」になって市場を支配せよ
9 隠れるな、表に出よ
10 機会を待たずに行動せよ
11 「結果」を「新たなチャンス」ととらえよ
12 言ったことは必ず守るべし
13 求めることの達人になれ
14 チャンスはあなたのそばにあると知るべし
15 情熱よりも市場の求めるものに焦点を合わせろ
16 ニッチ市場へ踏み込め
17 あらゆる「境界」を乗り越えよ
18 目標を明確に意識するべし
19 経済的に自立せよ
20 自らの値打ちを高めよ
21 「未来預金」で資本を増やすべし
22 マーケティング力にモノを言わせろ
23 成功者に相応しい行動をするべし
24 億万長者の2つの習慣を見習え
25 力を与える人、奪う人を見極めるべし
26 勇気を持って結果を追い求めるべし

第2章 その道のプロが語る「お金を生み出す」特別な話

第3章 お金を生み出す資料集

著者紹介

ダン・ケネディ

ダン・ケネディ。全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。

講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。

マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)

彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。

現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。

コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全て、キャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。

『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』の詳細はこちら

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書

月刊ビジネス選書は
12,000名以上が試している
会員制ブックサービスです。

月刊ビジネス選書に参加すると
選りすぐりのビジネス書を
電子書籍で読むことができます。

電子書籍アプリに付いている
本の読み上げ機能で、
耳から本を読むオーディオ学習ができます。

さらに今なら
あなたのビジネスに役立つ5冊を
無料でもらえます。

月刊ビジネス選書 無料でもらえる5冊

『月刊ビジネス選書』をチェックする

ビジネス書を読むときのコツ

ビジネス書を読むとき
最初のページから最終ページまで
全ての内容を読もうとする必要はありません。

本に書いてある内容はあくまで
あなたのビジネスに役立てるための
ツールだからです。

今あなたが困っている課題を解決するアイデアを
探すように読んでみてください。

役に立つアイデアが見つかったら
本を読むのを中断して
すぐにそれを行動に移してみてください。

そうすることで、買った本を
ただの読み物で終わらない
生きた情報にすることができます。

タイトルとURLをコピーしました