スーパー起業家の大富豪の起業術とは

起業家のバイブル本『大富豪の起業術』の著者は、ビジネスには4つのステージがあると言います。

  1. 幼年期、年商0~1億円
  2. 少年期、年商1~10億円
  3. 青年期、年商10~50億円
  4. 成人期、年商50~200億円

そして、駆け出しのステージ1に必要なことは、完璧な商品を作ることではなく、素早く商品を投入し、顧客のフィードバックをもらうことだと語ります。

商品を完璧にすることは非常に重要な目標だが、ステージ1における優先事項にすべきではない。なぜなら、顧客からのフィードバックがあるまでは、何をもって「完璧」とするのか知りようがないからだ。

市場に出す前に商品を完璧に仕上げるために費やした費用と時間は無駄になる場合が多い。

(『大富豪の起業術』より)

ステージ1で必要なのは、完璧な商品を作ることではなく、素早く商品を投入して、顧客の反応を見ること。そして実際に売りながら商品を改良していくこと。

これ方起業を考えている方や起業して間もない方は、参考にしてみてください。

『大富豪の起業術』の著者は、自身が年商10億円の会社を10社ゼロから立ち上げたスーパー起業家です。

そんなスーパー起業家の大富豪の起業術とは?

気になった方は、チェックしてみてください。

> 『大富豪の起業術』をチェックする

大富豪の起業術

 

タイトルとURLをコピーしました