顧客の信頼度を33%アップさせるキラー・フレーズ

もしたった一言で顧客の信頼度を大幅にアップさせることができるなら、あなたは使いたいですか?

あなたは広告の最後に短いフレーズを1つ添えるだけで顧客の信頼度を大幅に上げられると思うだろうか?

信じられないかもしれないが、これは事実。

研究者たちが明らかにしたところでは、ある自動車整備会社向けの広告で、最後に次の言葉を添えたら、信頼度が一気に33%もアップしたのだ!

「お任せください。私たちがお役に立ちます」

わざわざ言うまでもないような言葉に思えるだろうか?

あらゆる広告や顧客との関係において語られるこの言葉には、「仕事をいただければやり遂げます」という意味が込められているのは間違いない。

だがこの短いフレーズは、
「仕事をきちんとやり遂げます」
「他社よりうまくやり遂げます」
「迅速にやり遂げます」

とは一言も主張していないし、

「笑顔でやり遂げます」
とさえ言っていない。

顧客を買う気にさせるフレーズにもかかわらず、このフレーズのおかげで、会社の評価がすべてのカテゴリーにおいてアップしたのだ。

  • 適正価格──7%アップ
  • 気遣い──11%アップ
  • 公平な対応──20%アップ
  • 品質──30%アップ
  • 業務遂行能力(コンピテンシー)──33%アップ

「お任せください」といった漠然とした言葉であるのに、業務の特定の分野で大幅に評価が上がるとは、実に驚くべきことだ。

顧客に信頼してもらいたいのなら、あなたが信頼に値するということを顧客に念を押すべきだ。ぜひやってみてほしい。

私を信頼してほしい。

(『脳科学マーケティング100の心理技術』から抜粋)

このように「誠実さ」を見せることは、売上を上げることや良い関係を構築することに大きく役立ちます。

もし顧客の信頼を得たいのなら、まずはこの一言を使うことから始めてみてはいかがでしょうか?

『脳科学マーケティング 100の心理技術』には人間の「脳」の習性を利用したマーケティング手法が100個紹介されています。

どこからでも読めて、使いやすいアイデアが載っているので「脳科学を気軽に取り入れたい」という方にはおすすめです!

気になる方はぜひ、読んでみてくださいね。

『脳科学マーケティング100の心理技術』

脳科学マーケティング100の心理技術

 

タイトルとURLをコピーしました